みなさん、こんにちは。速川です。

ついに本日、S660が納車されました。

納車まで8ヶ月もかかったので待ちくたびれました。

S660ってどんなクルマ!?

契約から納車まで8か月もかかったんで、S660がどんなクルマなのか忘れたので再確認!

S660は、ホンダが開発・販売する軽規格のオープンスポーツカーです。製造は関連会社の八千代工業四日市製作所が担当してます。

速川ユーキのS660

S660は「エスロクロクマル」と読みます。「エスロッピャクロクジュウ」じゃないみたいですw

S660は「ミッドシップ」を採用しています。スーパーカーが採用するような、座席の後ろにエンジンを積んでリアを駆動する方式のクルマです。

公道を走ってて、ミッドシップのクルマに遭遇することってなかなかないですよねぇ。正直その希少性にやられました。

正直オープンカーって要素に魅力は感じてなかったけど、実際オープンで走ってみると気持ちよすぎてイきそうです。

また「軽規格」ってことも大きな魅力。維持費めっちゃ安いし、パワー無い分アクセルをガンガン踏んでいける思い切ったドライビングが可能です。あと小ちゃいから可愛い!

S660は軽規格だけどスタイル抜群!

納車後は、まずコーティング専門店「リボルト新潟」に行き、1番ハイスペックなガラスコーティング『リボルト・プロ』を施工してきました。

リボルトは全国規模のコーティング専門店です。リボルト新潟にて施工したガラスコーティングの感想は別記事で書いてます!

関連記事
リボルト新潟のガラスコーティングおすすめ!仕上がりは感動もの!

ガラスコーティングでツヤツヤになったのも相まって、S660って最高にイカしたエクステリアですね。

S660のエクステリア - フロントビュー

 

1番お気に入りのアングルはリアビューですね。エンジンフードの盛り上がりがたまらん!

S660のエクステリア - リアビュー

 

今のところ車高をちと低くして社外ホイールに交換したぐらいですが、S660のドレスアップはもうこれで満足w

いかついイメージの無限や新型NSX風のS660.COMなどかっこいいボディキットはたくさんあるけど、ぼくは可愛い純正スタイルが一番好きなの!

・・・ごめん、金ないだけなのw

でもS660の専門誌を読んでは「これいいなぁ、うっひょ〜」っていつもニヤニヤしてます。

S660は今後もブログで紹介してくよ!

ぼくはスポーツカーだけ好きってわけじゃなくクルマ全般が好き。だからこのブログでは様々なクルマネタを更新しようと思ってます。

そのクルマネタの一部として、この度納車したS660のこともブログで紹介していこうと思ってます。色々カスタムもしていきたいと思ってるんで!

そんじゃ!