この記事では、テールランプカバーの交換方法を記載しております。自分でテールランプカバーを取り外してバックランプの電球などを交換したい方には参考になるかと思います。

友人が乗っている車が当て逃げされました!当て逃げされた時に友人は乗車しておらず、当て逃げした加害者の特定はできなかったそうで泣き寝入りという結果だそうです。非常に腹立たしいですね。

当て逃げされた箇所はテールランプカバー。テープで固定されてました。痛々しいですね。

当て逃げされた箇所

車の知識が全くないと言う友人に、何とかテールランプを直せないかと相談されたわけですが、直せるわけがない!(笑)

これは新しいテールランプに交換するしかないでしょう。しかし、新品だとお高いので某オークションで中古品を探してみると、なんと1000円で出品されているのを発見!安いので構わないとのことなので、友人の代わりに落札。

商品が届いて現物を確認してみると、見た感じは特に問題はなさそうでした。

某オークションで1000円で落札したテールランプカバー

ただ、汚れがすごい(笑)

テールランプカバーの汚れ

1000円なので文句は何も言えませんね。付けてしまえば見えない箇所なので問題もないでしょう。それでは友人の代わりにテールランプを交換してみましょう。

まずはテールランプを固定している2箇所のビスを外します。ビスの取り外しは、プラスドライバーでも可能なので誰でも簡単に取り外すことができますよ!友人の車はホンダJB5型ライフですが、基本的にはどの車も同じです。

ブレーキ・バック・ウィンカーの電球ソケットが、テールランプの裏側に固定されているので、これも取り外してしまいましょう。取り外しには、特に工具は必要ありません。手でソケットを回して引っ張るだけで、簡単に取り外すことができます。

ネジを外す

テールランプを外しました。埃などが溜まっていて、ものすごく汚いです。自分の車であれば、この機会にピカピカにするところですが、見なかったことにしておきます(笑)

テールランプカバーを外した状態

次にブレーキ・バック・ウィンカーの電球ソケットを、新しいテールランプに取り付けていきます。取り外した時とは逆に行えばいいです。

ソケットを取り付ける

最後に、テールランプを車体に固定していた2箇所のビスを取り付けます。簡単すぎて説明にもなっていないかも。ごめんなさいね…

ビス取り付け

完成です!当たり前ですが、だいぶ印象が変わりました(笑)

テールランプ交換後

報酬は友人一押しのラーメンです。ちなみにクソ不味かったです(笑)

jb5-tail-08

以上!!