妻が妊娠中、夫が絶対やってはいけない9つのこと

スポンサーリンク

早川ゆうき

こんにちわ!
よき夫でありたい早川ゆうき(@yukiukkiy)です!

エンナ

せいぜい頑張れや。
← 妻のエンナ

ぼくの妻であるエンナが妊娠中なのですが、夫としてやらかしちゃってます・・・。

妊娠中の妻というのは、基本的に疲れやすいし精神的に不安定になってしまうものです。それなのに普段通り自分の価値観を押しつけたりして、エンナを苦しめてしまいました。

しかし、ぼくは反省しました。エンナの妊娠中は、彼女のサポートを何より優先させたいと思います。

そこで、妻が妊娠中に夫がやってはいけないことをまとめてみました。これを徹底すれば、妻から惚れ直されること間違いなしです。

1. 妊娠中なのに喫煙を続ける

5167-tabako

タバコの副流煙に含まれる成分は、母体だけでなく胎児にまで悪影響を与えます。母体の血管を収縮させ、胎児に十分な栄養や酸素が届けられなくなってしまうのです。

その結果、「低出生体重児」として産まれる可能性が高くなります。低出生体重児とは、出生時の体重が2,500g未満の新生児のことをいいます。低出生体重児は、場合によっては障害をもつ可能性があります。

ぼくはエンナの妊娠が分かってからも、外出中に限り喫煙をしていました。しかし、それでも母体や胎児に影響があるようです。タバコを吸い終わった後でも、口の中や衣服に煙はしばらく残っているからです。

ってなわけで、妻の妊娠が分かったら必ず禁煙しましょう。母体と胎児にとって有害でしかありませんからね。

2. 妻の報告に薄いリアクション

5167-hannou

たとえば、妻からの妊娠報告。薄いリアクションをしてしまえば「喜んでくれないの?」と思われてしまいます。

本当は心から喜びを分かち合ってほしいと思っているんです。なのに、薄いリアクションをされたら妻の期待や気持ちを裏切ってしまうことになりますよね。

とはいえ、男は変にプライドが高く感情表現が苦手な生き物です。しかし、ここは恥を捨てて喜びの感情を爆発させましょう。きっと心から喜びを共有できるはずです。

3. 何事にも関心が低い

5167-kanshin

妊娠すれば、出産や育児のことはもちろん、仕事や家計のことも考える必要があります。家族が増えれば、それだけ出費も増えるわけですから心配の種だって増えてしまいます。

なのに、妻の心配をよそにスマホばかり弄っている夫はどうでしょうか。あ、ぼくのことなんですが、こんな男はずるいですよね。

妻は出産した後だって、仕事とか心配ごとがたくさんあるのです。ここは夫として喜んで相談に乗ってあげましょう。

4. 言い訳して逃げる

5167-iiwake

「あとで」「忙しいから」  妻に何か頼まれたときに言いがちなセリフです。仕事で疲れてるからしょうがないと思いますか?

しかし、妊婦である妻の方がよっぽど疲れていますよ。つわりだってものすごくつらそうですしね。

仕事とか言い訳にして、嫌なことに背を向けてはダメです。赤ちゃんが生まれたら、もっと忙しいんですから。

5. うわべだけの心配

5167-shinpai

妊娠中の妻は、普段よりも疲れやすくなっています。そんな妻を見て「じゃあ、休めばいい」と言おうものなら、場合によってはキレられます。ぼくもエンナにキレられました。

キレられる原因としては、夫が家事に消極的なこと。「あたしが休んだら、この家事は誰がやるの?」こうなりますわな。

もちろん心配するのはいいですが、家事など行動で示すことも大事です。言葉と行動を伴わせるようにしましょう。

6. ダラダラする妻を責める

5167-daradara

妊娠中の妻は、普段よりも疲れやすいうえにつわりだってあります。だから、体調も崩しやすくダラダラしてしまうものです。エンナはソファでよく寝てます(笑)

そんな妻に「また寝てる」「ダラダラしすぎ」なんて責めるのはやめましょう。母体には休息も必要なんです。

また、まじめな妻を責めてしまうと自己嫌悪させてしまいます。エンナがそうでした。余計なストレスは、血流が悪くなって胎児にも良くないですから、こんなときくらいダラダラさせてあげましょう。

7. 今までの生活を強制する

5167-kyosei

現在エンナは妊娠8週目なのですが、想像以上につわりが強いようです。ときには家事もまともにできず、いつも決まった時間にご飯が用意できないこともあります。

「料理しなくちゃ」「家事しなくちゃ」と頭の中では分かっていても、身体が追いつかないのです。だから、今までの生活を強制させることは妻を苦しませるだけなんです。

妊娠すれば、今までの生活から変化は避けられません。ここは男らしく変化を受け入れましょう。

8. 「家事を手伝っている」と威張る

5167-ibaru

共働きの場合、「家事を手伝う」という言葉の表現はおかしいですよね。家事は妻の仕事じゃないんですから。

しかし、そういう認識をもつ夫はいると思います。そして、そういう夫に限って「おれは家事をやっている」アピールをして威張ろうとします。それは、妻にとってはイラッとするパターンなのでやめましょう (笑)

家事をしている妻が威張ったりするでしょうか?  少し家事をしたくらいで威張っていては、男の器が知れてしまいます。

家事をするのは当たり前なんです。妊娠中とか関係なく、夫も積極的に家事をするようにしましょう。

9. 趣味を優先する

5167-shumi

体調を崩してしまったり、精神的に不安定になったり、妊娠中の妻はいろいろ大変です。そんな大変な時期に、夫が趣味を優先するのは身勝手といえるでしょう。

妊娠・出産は、妻だけの問題ではありません。夫婦二人の問題です。そして、夫は妻をサポートしてあげるのが仕事です。仕事をサボってはダメです。

まとめ

いかがでしたか?  妊娠中の奥さんがいる旦那さん、いくつか当てはまりませんでしたか?  ちなみに、ぼくはすべて当てはまってしまいました (笑)

エンナ

笑いごとじゃねェ!
正直ガッカリだよ!

早川ゆうき

や、やべェ・・・
しかし、まだ挽回のチャンスはあるはず!

ぼくはエンナが妊娠しているこの時期が、とても重要なものだと考えています。夫婦の絆を深めるキッカケになるともいえるし、夫婦の絆が壊れてしまうキッカケになるともいえるからです。

おそらく上記で紹介したことを妊娠中ずっとしていたら、エンナの頭の中には「離婚」という言葉が脳裏に浮かんでくるでしょう。それだけは是が非でも避けたいですよね。

上記で紹介したことは自分への戒めでもありますが、妊娠が夫婦の絆を深めるキッカケになればと思い、この記事を書きました。とくに 妊娠中の奥さんがいる旦那さんの参考になっていたら嬉しいですね。

スポンサーリンク