Apple Watch Series 2 開封レビュー! 初期設定とアクティビティについて触れてくよ!

2016/10/03 Apple Watch

早川ゆうき

こんにちは!
Apple製品が大好きな早川ゆうき(@yukiukkiy)です!

ようやく『Apple Watch Series 2 』がAppleから届きました! 初めてのウェアラブルデバイスなのでドキドキしています・・・!

初代モデルは魅力を感じなかったので購入しなかったのですが、今回から50m防水になったしGPSも搭載されたので購入しました!

では、さっそく開封レビューしてみたいと思います!

開封の儀・・・!!

Apple Watch Series 2の箱は随分と縦長ですね。時計といったら四角い箱のイメージなんですが、型にはまらないのがAppleだぜィ!!

Apple Watch Series 2の箱

ちょっと見づらいですが、「リンゴマーク」と「WATCH」の刻印がされています。やば、ドキドキが止まらない・・・!!

Apple Watchの刻印

フタを開けてみると、そこには「Designed by Apple in California」と署名が刻印された紙が。Appleがカリフォルニアで商品企画してるってさ。

Designed by Apple in Californiaの刻印

紙をとると、そこにはApple Watch Series 2の姿が・・・!!

これがApple Watch Series 2か!

なるほど。バンドが巻かれた状態でなく、伸びてる状態で梱包されているから、縦長の箱なんだ・・・!

やばい・・・興奮が止まらない・・・。

もう明日にしようか? いやいや、せっかくだから最後までやろう!

ちょっと触る前にズームアップしてみる・・・。

Apple Watch Series 2をズームアップ

画面にも封がされてますね。ちょっと持ってみます。

Apple Watch Series 2を持ってみた

想像以上に軽い・・・!!

僕が購入したのは「シルバーアルミニウム」の38mmケースなのですが、その重さはなんと28.2 gだそうです!

裏も見てみましょう。

Apple Watch Series 2の裏側

裏側には心拍センサーが確認できます。これで心拍を図ってフィットネスできるわけなんですね。

それでは電源を入れてみます。と思ったら電源入らないので充電してみます。

Apple Watch Series 2を充電するには「1m磁気充電ケーブル」を使います。

1m磁気充電ケーブル

1m磁気充電ケーブルはこんな風に使います。

1m磁気充電ケーブルでApple Watch Series 2を充電

電源が入りました・・・!

電源が入ったApple Watch Series 2

初期設定をしてみる!

まずはApple Watchに言語を設定します。当然のこと「日本語」を選択します。

Apple Watch Series 2の初期設定 - 言語設定

地域は「日本」を選択します。

Apple Watch Series 2の初期設定 - 地域設定

iPhoneのApple Watch Appを開いてペアリングする必要があるようです。ではiPhoneで設定していきましょう。

Apple Watch Series 2の初期設定 - 次はiPhoneで設定するみたい

iPhoneの「Apple Watch App」をタップします。

iPhoneのApple Watch Appをタップ

「ペアリングを開始」をタップします。

ペアリングを開始

ペアリングのために、Apple Watch Series 2をiPhoneカメラのファインダーに合わせます。

ペアリングのため、Apple Watchをファインダーに向ける

ペアリングが完了したら「Apple Watchを設定」をタップします。

Apple Watchを設定をタップ

Apple Watchをどちらの腕に装着するか選択します。僕は「左」にしました。

Apple Watchをどちらの腕につけるか選択

利用規約を読んで「同意する」をタップします。

利用規約を読んで同意

Apple IDでサインインするためにパスワードを入力し、「次へ」をタップします。すると、しばらく読み込みが続きます。

Apple IDでサインインするため、パスワードを入力

ワークアウト経路追跡を有効にします。無効では宝の持ち腐れです。

ワークアウト経路追跡を有効

iPhoneと共有される設定があることにOKします。

iPhoneと共有される設定があることにOK

Apple Watchのパスワードを作成します。

長いパスワードも設定可能ですが、Apple Watchの画面は小っちゃくてタップしにくいので4ケタがおすすめ。

5473-22

これでApple Watch Series 2の初期設定は完了です!

アクティビティAppの設定

初期設定後は、Apple WatchでアクティビティAppを使うために設定をしていきます。

Apple WatchのアクティビティApp を使えば、毎日どれくらい動いているか (ムーブ)、運動しているか (エクササイズ)、立っているか (スタンド) を把握できます。

アクティビティを設定をタップします。

"アクティビティ" を設定をタップ

アクティビティを設定するために、自分の情報を入力していきます。

アクティビティを設定するために自分の情報を入力していく

1日のムーブゴール、つまり消費カロリーを設定します。

1日の消費カロリーを設定

緊急SOSについての説明画面が表示されます。

Apple Watch はサイドボタンを長押しで緊急電話をかけられます!

緊急SOSについての説明画面

iPhoneで使っているAppは、Apple Watchでも利用可能な場合があります。

僕はApple Watchでも利用可能なアプリを事前に把握してからインストールしたいので「後で選択」をタップしました。

利用可能なAppをインストール

Apple WatchとiPhoneが同期中となります。

Apple WatchとiPhoneが同期中となる

同期が完了すれば設定完了です!

まとめ

毎度のiPhoneの開封より、Apple Watch Series 2の開封にはとてもドキドキしました・・・!

この感動を忘れたくない意味で開封レビューを書きましたが、Apple Watch Series 2の初期設定がどんな内容だったか、これでいつでも思い出せそうです!

明日からApple Watch Series 2を腕に装着して生活をしてみたいと思います。使用レビューもどんどんやっていきたいと思ってるのでお楽しみに!

スポンサーリンク