2016/10/15 Apple Watch

Apple Watch Series 2 二週間使用レビュー「こいつは僕の秘書だ」

早川ゆうき

こんにちは! 早川ゆうき(@yukiukkiy)です!
Apple Watch 最高だぜーッ!!

Apple Watch Series 2 を買ってからテンション上がりっぱなしですw この感動をブログに綴ります。

2週間使用したレビューなので、深い話はあんましてないかもです。ファーストインプレッションだと思ってください。

Apple Watchの満足してるところ

フツーに腕時計として使える!

Apple Watchはフツーに腕時計になるよ

当たり前じゃんw って思うかもしれないけど、ここに感動しちゃったんだから仕方ないw

僕はこれまで生きてきて、一度も腕時計を買って身に付けたことないです。マジで。だから、腕時計を身に付けて生活する感覚がよく分かりませんでした。

でも実際 Apple Watch を身に付けてみて、瞬時に日時をチェックできることの便利さに感動! 「あれ、今日って何日だっけ?」ってこともすぐ解決できる! 普通に便利w

瞬時にチェックできるのは日時だけじゃない!

Apple Watch は “文字盤” といって、自分好みにデザインや色を変更したり、様々なコンプリケーションを追加できる画面があります。(コンプリケーションとはアプリのショートカットアイコンのようなもの。)

まぁ、要するに、文字盤はiPhoneのホーム画面のようなものだと思ってください。違うんだけどね。

文字盤はカスタマイズできるので、自分のライフスタイルに合わせて文字盤を設定できます。これがめっちゃ便利!

 

例えば、アクティビティをよく使う人は「アクティビティデジタル」って文字盤がおすすめ! アクティビティ活動状況をメインに表示できます。デザイン的にもかっこいい!

アクティビティデジタルの文字盤

 

予定がギッシリで多忙な人は「モジュラー」って文字盤がおすすめ! カレンダーをやや大きめに表示できるので、予定が確認しやすいです。おまけに表示できるコンプリケーション数も多めです。僕は暇だけどモジュラー使ってますw

モジューラの文字盤

 

アイドルとか好きな人は「写真」って文字盤がおすすめ! iPhoneと同期させた写真を文字盤に表示できます! 僕はガッキーを表示させてみました。これじゃApple Watch見るたびニヤニヤしてまうw

写真の文字盤

 

リラックスすることを覚えた!

僕の仕事はデスクワークなので、会社にいる間はほとんど座ってます。集中しちゃうタイプなので、気付けば 2 〜 3 時間も座りっぱなしってこともあります。

実は座りっぱなしって腰に大きく負担がかかるし、寿命まで縮むと言われてます。そうならないように1時間に1回は立ち上がって軽く運動した方がいいんですが、集中してたら忘れちゃいますよね。

そこで役に立つのが Apple Watch です! 身に付けてれば、50分ずっと座りっぱなしだった場合に通知で教えてくれます。一呼吸おけるので、集中力はむしろ増します。だから通知が邪魔って思うことはないですね!

スタンドの時間です!

 

さらに、呼吸アプリが「深呼吸しよう」って通知もしてくれる! リマインダーも設定できますよ! 僕はいっぱい深呼吸したいので1時間ごとに通知するようにしてますw

Apple Watchの呼吸アプリ

たかが深呼吸って思うことなかれ! 深呼吸って心身疲労の回復、美肌効果、肩こり解消といろんな効果が期待できるんですよ!

普段なかなか意識しないと深呼吸ってしませんが、Apple Watchを身に付けたことで深呼吸してリラックスすることを覚えました。おそらく僕の身体にいい影響を及ぼしてくれてるんじゃないかと思います!

通知の確認頻度が増えた!

Apple Watchを身に付けてれば、iPhoneの通知をApple Watch上で確認できます。これが泣けるほど便利・・・!

わざわざiPhoneを取り出さなくても、身に付けてるApple Watchを見れば瞬時に確認できるので面倒がありません。iPhone 7 Plusとか大きいスマホなら尚更!

通知を確認する面倒がないので、必然的に確認もちゃんとするようになります。LINEもすぐ確認して返信できるし、Twitterでフォローしてる人の動きも良く分かります。

Apple Watchを身に付けてれば、情報に強くなりますよ! この通知機能だけでも、Apple Watchを買う価値はあると思います!

スポンサーリンク

Apple Watchの不満なところ!

毎日バッテリーを充電するのがめっちゃ面倒くさい!

Apple Watchのバッテリー持ちは悪くはないです。朝から夜まで1日中使っても残り60%だったのはビックリ。翌日も無充電でいけるって思ったんですが、途中でバッテリー切れました(笑)

ただ、1日は余裕で持ちそうです。毎日充電さえしてれば、途中でバッテリーが切れるって心配はなさそうですね。

しかし、毎日充電するのってめっちゃ面倒くさいです。腕時計みたいに使えるって前述してますが、腕時計は毎日充電することないですよね。腕時計からApple Watchに移行するような人は、この辺めっちゃ不満なんじゃないかな。

毎日充電はめんどくさいって場合は「磁気充電ドック」を買うのがいいですね。おすすめはiPhoneも同時充電できるベルキン製の磁気充電ドック。充電するってことに煩わしさがなさそうです。

LINEアプリの通信が遅い!

Apple WatchのLINEアプリは非常に便利な機能ではあります。わざわざスマホを取り出さなくても、LINEのメッセージの受信を通知で確認できるし、簡易的ではあるけど返信も可能。

機能自体は非常に便利だけど、通信があまりに遅すぎてストレス! これじゃ深呼吸してリラックスしても意味ないw

Apple WatchのLINEアプリの通信速度は遅い

読み込み中の画面からいつまでたっても先に進みません。LINEに限らないけど、Yahooニュースとかネットを使うアプリは基本的に遅いですね。どれくらい遅いかというと3G回線より遅い。断然遅い。これは迅速に改善すべき。

さいごに

Apple Watchを買ってから2週間しか使ってないけど、僕は買って本当に良かったと思ってます!

最大のネックは、腕時計として考えた時のバッテリー持ちの無さ。そして、ネットを使うアプリの通信速度の遅さ。この2点ですね。それ以外の不満は今のところ無いです。

Apple Watchは僕に多くの気付きを与えてくれるウェアラブルデバイスです。言うなれば “秘書” ですね。

僕が何もアクションを取らなくても、秘書はスッと現れて情報を届けてくれる。また僕の健康を気遣ってくれる。これほど便利で親切な存在は僕の周りではApple Watchしかいませんw 泣ける・・・。

まだまだ使ってない機能はたくさんあるので、これからもブログで紹介していこうと思ってます。お楽しみに!

スポンサーリンク