Apple Watch を最新 watchOS にアップデートする方法

スポンサーリンク

早川ゆうき

こんにちは。
早川ゆうき(@yukiukkiy)です。

Apple Watch を手にしてから、初めて最新 watchOS にアップデートしました。初めてだったんで、ちと戸惑いました。

そこで、二度と戸惑わないように Apple Watch を最新 watchOS にアップデートする手順を分かりやすくまとめました。

今回アップデートしたバージョンは watchOS 3.1 になります。参考にどうぞ。

Apple Watch をアップデートする準備

Apple Watch を最新 watchOS にアップデートするには、ちと準備が必要です。そんな大したことはないんでご心配なく。

 

(1) iPhone のバージョンを最新 iOS にアップデートします

iPhoneを最新バージョンのiOSにアップデートする

iPhone のバージョンが最新 iOS だったらスルーしてください。

 

(2) Apple Watch が充電器に接続し、50%以上充電する

Apple Watchを充電器に接続し、50%以上充電した状態

これやんないと、Apple Watch のアップデートが開始されないのでお忘れなく。

 

(3) iPhone を Wi-Fi に接続しておく

iPhoneをWi-Fiに接続して状態

 

(4) 通信が途切れないように iPhone を Apple Watch のそばに置いておく

iPhoneをApple Watchのそばに置く

 

これで Apple Watch を最新バージョンの watchOS にアップデートする準備はOKです。

Apple Watch を最新 watchOS にアップデートする

Apple Watch をアップデートする準備が整ったら、以下の手順の通りに進めていきます。

 

(1) iPhone から Apple Watch アプリを開く

iPhoneのApple Watchアプリ

 

(2) [マイウォッチ] > [一般] > [ソフトウェア・アップデート] をタップする

ソフトウェア・アップデート画面

 

(3) アップデートをインストールする

新しいバージョンのwatchOSをインストール

 

インストールする前に、アップデート内容を「詳しい情報」から確認しておきましょう。

詳しい情報

アップデート内容を確認しとけば、Apple Watch をより楽しめます。必ず確認しときましょう。

 

(5) iPhone のパスワードを入力する

iPhoneのパスワードを入力画面

 

利用条件の画面で同意すれば、Apple Watch のアップデートが開始されます。

利用条件の画面

 

(6) アップデート完了

ソフトウェアのアップデート中のApple Watch

ソフトウェアのアップデートはわりと時間がかかります。僕は20分くらいでした。

アップデートが完了すると、Apple Watch は自動的に再起動されます。うーん、簡単ですね!

 

(7) 一応アップデートした watchOS のバージョンを確認する

Apple Watchのバージョン確認画面

まず Apple Watch の「設定アプリ」を開きます。

そして [一般] > [情報] をタップすれば、Apple Watch のバージョンを確認できます。

 

以上!

スポンサーリンク