Amazon Dash Buttonをさっそく注文!買うボタン、君に決めた!

2016/12/07 テクノロジーライフ
ハヤカワ

こんにちは、ハヤカワ(@yukiukkiy)です。
Amazonプライム会員2年目です。

Amazonの新サービス「Amazon Dash Button」が、2016年12月5日から日本で提供スタートしましたね!

僕もさっそく注文することにしました!

知らない人のために

『Amazon Dash Button』とは、コンパクトなIoTデバイスに内蔵されたボタンを押すだけで日用品を注文できるサービス。ワンアクションだから便利!

このサービスはプライム会員限定で、1つ500円の「Dash Button」の購入が必要です。でも押した初回注文時は500円差し引かれるので実質無料です。

セットアップも簡単で、Wi-Fiに接続できる場所ならどこでもボタンは設置できます。

6065-02

ハヤカワ

ボタンを「ぽちっ」と押すだけで注文されて商品が届くって・・・
便利すぎるだろーッ!

ボタン自体は実質タダだから、こりゃもう買うしかない! そう思って何かしらボタンを買おうと思ったんですが、けっこう数あるんですよね〜。

今のところ42種類くらい。な、悩む・・・。

 

「レノア Dash Button」

6065-07

柔軟剤といえばレノア! 早川家は柔軟剤使ってるんでこのボタン買おうと思ったけど、妻のエンナに反対されました。

エンナ

柔軟剤ってそうそう無くなんないで?
ちなみに洗濯洗剤もな。
その類のボタンの必要性はあんまないかな・・・。

・・・ということでボツ。アリエールもあるけどそれもボツ。

 

「サントリー天然水 Dash Button」

6065-08

青汁とかコーヒーのボタンもあるけど、ボタン付けちゃったらランニングコストがすごいことになりそう(笑)

でも、天然水やミネラルウォーターならさほど心配はなさそう。

エンナ

うちは浄水器があるやろ?
それに牛乳が常備されてるから必要ない。

・・・ってことでこれもボツ。

 

その後も、エンナと何のボタンを買うか話し合いは続きました。

「Amazon Dash Button」はライフスタイルを大きく変える可能性をもってるので、かなり慎重になりましたが決めました!

よく考えたら「エリエール Dash Button」一択だった

6065-04

このボタンで購入できる日用品は、ティッシュやトイレットペーパーなど生活で無くてはならない生活必需品。

6065-03

購入した決め手は、買い物する際の煩わしさや持ち運びのめんどくささが無くなること!

ティッシュやトイレットペーパーってわりと大きいですからね。スーパーなんかだと、買い物袋に加えて抱え込まなきゃいけないから煩わしい。車に入れるのも大変だったりする。

でもボタン一つでティッシュやトイレットペーパーが届けられるなら、注文もめんどくさくないし、大きな物の買い物と持ち運びによる負担がなくなります。

個人的にはこれが一番重宝するボタンだと思いました。

ハヤカワ

これで俺の買い物の負担が減る。
ほぼ荷物持ちだからな。

エンナ

でも割高やな〜。
薬局なら398円で買えるで。

まぁ値段を差し引いてもメリットの方が大きいので、最終的には「エリエール Dash Button」を購入しました。届くのは12月8日の予定です、楽しみ!

おまけ

ハヤカワ

「UNO Dash Button」も買っちゃった。
ポイントも貯まってたからつい・・・。

6065-06

このボタンで購入できる日用品は、メンズの洗顔料、化粧水、整髪料。

6065-05

 

購入した理由は、竹野内豊のような男前になるためです(笑)

僕のおしゃれ意識のピークは20代前半で、今に至ってはおしゃれ意識が低くなっておっさん化がどんどん進んでます。

おっさん化は、ホリエモンの『君がオヤジになる前に』を読んでから、正直危機感さえ感じてました。

年食ってもおしゃれ意識を継続させたい。そのために購入しました。

こっちは届く予定が2017年1月20日となぜか遅いので、使えるのはしばらくあとのことになりそうです。

スポンサーリンク