ハヤカワ

ついに届いたぞ・・・。
待望の AirPods がぁあああッ!!

AirPodsの箱

AirPods は2016年9月8日の未明に発表されたAppleの “完全ワイヤレスイヤフォン” です。

iPhone 7と共に発表された新製品だったんだけど、発売延期になってしばらく発売時期も不明の状態が続いてました。

しかし、2016年12月19日にようやく手に入れることができました!

AirPodsを開封じゃーい!

さっさと AirPods を iPhone とペアリングしたいので、箱のセンスが良いとか省きます(笑)

はい、これ中身!

AirPodsの箱の中身

  • AirPods 本体
  • 専用ケース(充電器も兼ねてる)
  • Lightning ケーブル
  • 説明書

開封した段階では、AirPods 本体は専用ケースに入ってます。

Lightning ケーブルが付属してるのは、AirPods 本体と専用ケースを充電するためです。

充電するには、AirPods 本体を入れた専用ケースのお尻に Lightning ケーブルを挿します。

AirPodsの専用ケースは充電も兼ねる

専用ケースはモバイルバッテリーでもあるので、単体での充電も可能です。

iPhoneとのペアリングはとても簡単!

まず AirPodsの専用ケースの蓋をパカッと開けます。

 

そうすると、iPhone が AirPods を検知します。接続をタップします。

 

これで iPhone とのペアリング完了。

 

これで AirPods を耳につければ、いつでも音楽を聞ける状態になりました。

AirPods ってあんなに小っちゃいけど、W1チップに光学センサーや加速度センサーが搭載されてます。

だから AirPods を耳につけると「ヴォーン」って効果音が鳴って、聴いてる状態であることを AirPods が認識します。

ハヤカワ

AirPods を耳につけてと・・・
「ミュージックアプリ」で音楽を聴いてみよ!

ミュージックアプリをタップします。

ミュージックアプリをタップ

 

音声の出力先をみてください。

いつもは「iPhone」本体なのに、AirPods を耳につけた時点で「AirPods」と表示されてます! 

これで再生してみると・・・

ハヤカワ

おっ、音楽が流れた!
音質も全然いいじゃーん!

念願叶って完全ワイヤレスで音楽を聴くことができました!

AirPods で YouTube も聴いてみる!

AirPods を耳につけてない状態で YouTube を見てるとします。

iPhoneでYouTubeを見てる

この時点では iPhone のスピーカーから音声が流れてます。

でも AirPods を耳につけると・・・

ハヤカワ

うげ、マジッ!?
自動で音声の出力先が AirPods に変わった!

そして AirPods を耳から外してみると・・・

ハヤカワ

おおっ!
YouTube の動画が一時停止した!

もう一回 AirPods をつけてみると・・・

ハヤカワ

げげッ!
自動的に再生された!

センサーの精度がすごいですね。AirPods ここまでのものとは・・・!

Siri 便利だけどなかなか反応しない・・・

AirPods をダブルタップすると Siri が起動します。AirPods にはマイクが内臓されてるので、そのまま話しかけられます。

特に「◯◯に電話して」と Siri に話しかければ、iPhone を取り出すことなくハンズスリー電話できるのはいいですね。

でも、なかなか AirPods をダブルタップしても Siri が起動しません(笑)

おそらくコツがあるんでしょう。まだ短時間しか使ってないし、頑張って Siri を呼びかけてみます。

まだ短時間しか使ってないけど最高だね!

今まで有線のイヤフォン使ってましたが、もう完全に用無しですね!

音質とか全然気にしないし、悪いとも感じないです。

Apple Watch との接続も可能なので、iPhone を持ち出すことなく音楽を聴けるってのもワクワクします。

しばらく AirPods に夢中な毎日を過ごしそうです(笑)