フットレストバーNEOで正しいドライビングポジションを決めてみた!

2016/12/25 カーグッズ
フットレストバーNEO
ハヤカワ

こんにちは、ハヤカワです。
皆さん、正しいドライビングポジションで運転できてます?

正しいドライビングポジションは、安全・快適に運転を行う上で、とても重要なものです。

正しいドライビングポジションを決める要素には、腰の位置、シートの前後位置、背もたれの角度、ハンドルの位置など、いろいろあります。

でも意外と忘れがちなのが「フットレスト」です!

ハヤカワ

フットレストとは、左足を置く場所のことだよ。
左足を置いて休めたり、軸足にして体を安定させる役割があるのだ。

フットレストのイメージ

 

フットレストは付いてないクルマもあるし、付いてても使ってないって人もたくさんいると思います。

でも僕は言いたい。

ハヤカワ

フットレストなくして正しいドライビングポジションを決めることはできん!

そして安心・快適なドライブを楽しむこともできん!

フットレストをなめたらいかんぜよ!?

ドン

フットレストのメリット

フットレストをなめたらいかんってことで、そのメリットについて述べていきたいと思います。

ロングドライブも快適に楽しめる!

フットレストがないクルマを運転すると “左足の置き場” に困りませんか?

どこが左足を置くベスポジなのか分かんなくて、結局左足が遊んでしまうってことも少なくありません。

「フラットな床に左足を置いときゃいいじゃん」って人もいるでしょうが、それじゃ落ち着かないって人もいます。僕もそう。

MT車においては、フットレストがないって致命的です。左足が遊んでる状態からのクラッチ操作はスムーズにいかないので、確実にタイムロスが生じます。

ハヤカワ

MT車でフットレストがないクルマの代表に『スズキ・アルトワークス』がある。
走りは楽しいけど、クラッチ操作がスムーズにいかん。

とにかくフットレストがないのは、心身ともに疲労が蓄積されていく原因になります。これは長距離になるほど顕著です。

でもフットレストがあれば、左足の置き場があるので姿勢を一定に保つことができ、無駄な動きが減ります。

MT車であれば、クラッチ操作もスムーズになります。

フットレストは、快適なドライブを楽しむためには必要な装備ってことなんですね。

ワインディングでも安心して運転できる!

コーナーが連続するようなワインディングを走る時、なんだか “不安” になることはありませんか?

ワインディングのイメージ

それは「フットレストを使ってない」のが理由に含まれるかもしれません。

コーナーを曲がる時って、体が横に引っ張られます。これは横G、つまり遠心力が働いてるためです。

横Gによって体がズレると、思ったようにステアリング操作やペダル操作ができない場合があります。これが不安に繋がります。

でもフットレストを使えば、横Gによる体のズレを抑えることができます。

左足を軸足としてフットレストに置き、軸足で体をシートに押し付け、体とシートを密着させて体のズレを抑えるのです。

ハヤカワ

正確には、左足で1点、右手と左手で2点、合計3点を軸にして体とシートを密着させるんだ。

右手と左手はステアリングを軸にし、両手で軽く押して体とシートを密着させる感じだね。
両手は上半身、左足は下半身を固定させるイメージ。

結果的に、コーナーも安心して運転できることに繋がります。フットレストは精神安定剤のような役割もあるのです。

人馬一体を味わえる!

安心して運転できるってことは、クルマの操作に集中でき、正確なステアリング操作や繊細なペダル操作が可能になるってことです。

それらが可能になれば、クルマが忠実に動いてくれるような感覚を味わうことができます。

「人馬一体」ってやつですね。ドライバーが意図したとおりにクルマが動いてくれる一体感です。

フットレストは「人馬一体」を味わうには欠かせないアイテムなのです。

残念ながらフットレストが無いクルマもある

フットレストには上記メリットがあるんだけど、残念ながら全てのクルマにフットレストが付いてるわけじゃありません。

また最近はフットレストが純正で付いてるクルマも多いですが、その仕上がりには疑問を感じざるを得ないってクルマも多いです。

仕上がりには疑問を感じざるを得ないフットレスト

このイメージはスズキ・ワゴンRのフットレストなんですが、位置、角度、高さ、強度、どれもいいとは言えません。

左足は遊んでしまうし、コーナーで生じる横Gに対して踏ん張れるものじゃありません。フットレストのメリットを全く享受できない仕上がりです。

「フットレストなんて気にしない」って人は多いんでしょうが、前述のようにフットレストのメリットはとても大きいものです。

だからフットレストは絶対に使った方がいいんです。

とはいえ、「もともとフットレストが付いてないから使えない」「もともとフットレストは付いてるけど全くメリットを享受できない仕上がりだから使えない」って人もいるでしょう。

ハヤカワ

安心してください!
フットレスト、後付けできますよ!

ドン

フットレストを後付けするなら「フットレストバーNEO」がおすすめ!

フットレストを後付け、アップデートするなら「フットレストバーNEO」って商品がおすすめです!

「フットレストバーNEO」とは、株式会社プロトの NEOPLOT(ネオプロト)ブランド商品の一つで、フットレストのポジションを最適化するためのパーツです。

フットレストバーNEOドン

「フットレストバーNEO」は、僕も愛車のS660(MT車)に取り付けてますが、純正よりも格段に “フットレストのメリット” を感じてます!

左足を置いた瞬間に感じる安心感!

S660の場合、純正フットレストは少し奥まった位置にあったので、左足を置くと “不自然さ” を感じてました。

奥まった位置にあるフットレストに左足を置くと、ひざが伸びてしまうんです。

左足のひざが伸びてしまうと、右足とアシンメトリー(非対称)な状態になって落ち着きません。

ハヤカワ

例外はあるけど、人はシンメトリー(対称)な状態にこそ、自然さや落ち着きを感じることができるんだよ。
姿勢だけじゃなく、クルマやインテリアのデザインにしても同じことが言えるね。

でも「フットレストバーNEO」を取り付けたことによって左足が、右足とシンメトリー(対称)な状態になって落ち着きました。

左足のひざが伸びてしまう状態が解消され、ひざが軽く曲がった状態という正しいドライビングポジションにふさわしい状態になりました。

左足を置く位置や角度も、ちょうどいい感じに最適化されたのを実感しました。

もう運転席に座るたびに感じた不自然さは一切感じません。

見ても触れても存在感がある!

通常フットレストというものは平面なので、左足を置いてる感覚が希薄です。踏ん張りを受け止める力も頼りなく感じます。

平面のフットレスト

 

ところが「フットレストバーNEO」は “ラウンドバータイプ” という棒状のフットレストなのです!

フットレストバーNEOはラウンドバータイプのフットレスト

 

棒状になると、不思議なことに左足を置いてる感覚がとても強くなり、踏ん張りを受け止める力も頼もしくなります。

ハヤカワ

左足を置いた瞬間に “グリップ感” があるんだ!
左足があっという間に軸足になるよ!

また見た目のインパクトも一層増すので、プレミアム感を感じることもできます。左足を置くだけでニヤケますよ!

スムーズにクラッチ操作ができるようになった!

MT車の場合、フットレストの位置や角度に問題があると、クラッチ操作がスムーズにいきません。

クラッチ操作がスムーズにいかないと、クルマとの一体感が希薄に感じてしまうことがあります。

ハヤカワ

MT車に乗る人の多くは、運転する楽しさを求めてる。
フットレストでその楽しさがスポイルされるなんて勿体ないよ。

でも「フットレストバーNEO」を取り付ければ大丈夫! 楽しさは確実に倍増します!

「フットレストバーNEO」とクラッチペダルの位置関係が最適化されるので、スムーズなクラッチ操作が可能になります。

「フットレストバーNEO」は車種別に設定あり!

嬉しいことに「フットレストバーNEO」は、車種別に商品開発されてるので、自分の乗ってるクルマに適合する商品を選べます!

 

トヨタ・86とスバル・BRZ用。純正のフットレストは小さめなので嬉しい!

 

スズキ・アルトワークス用。純正でフットレストが付いてないので、走りの楽しさが倍増すること間違いなし!

 

スズキ・スイフトスポーツ用。所有してたことがあるけど、純正はフットレストとは言えない代物なんですよねぇ。

 

ホンダ・S660用。僕が所有する愛車でもありますが、純正フットレストの不満が解消され、クラッチ操作がスムーズになりました。

 

スバル車に汎用性がある商品で、WRX STI、インプレッサ、レガシィ、フォレスター(MT/AT車)に適合します。

 

こっちは、WRX S4、XV、インプレッサ、レヴォーグ、レガシィ、フォレスター(AT/CVT車)に適合します。

 

マツダのCX-3、CX-5、アクセラ、アテンザ、デミオ、ロードスター(MT/AT車共通)に適合。ホンダのフィット、フィットハイブリッド(CVT車)にも適合します。

 

トヨタ・日産・ホンダのAT車用の汎用モデルもありますよ。多くの車種に適合します。

さいごに

フットレストなくして正しいドライビングポジションは決められません。

そして正しいドライビングポジションを決めることで安心・快適なドライブを楽しむことができるんです。

でも残念ながらフットレストが付いてないクルマ、または付いてても仕上がりが良くないクルマが多いのが事実です。

これじゃ安心・快適なドライブを楽しむことはできません。

そこで今回はその問題を解消するパーツ「フットレストバーNEO」を紹介させてもらいました。

僕自身このパーツを付けて運転が楽しくなったので、マジでおすすめします!

多少値は張りますが、それ以上の見返りがある商品だと思いますよ!

スポンサーリンク