AirPodsレビュー!とにかくコードからの解放が嬉しすぎる!

2016/12/29 AirPods
ハヤカワ

AirPods を使用して1週間。
もう AirPods なしで生きられぬッ・・・!

こんにちは、完全に AirPods に魅了されてるハヤカワ(@yukiukkiy)です。

家にいる時、外出してる時、ランニングしてる時、1週間わりと使ってみたのでレビューします。

AirPods の入荷待ちの皆さん、AirPods に興味をお持ちの皆さん、ぜひ参考にしてください。

コードから解放されたのが何よりも嬉しい!

ハヤカワ

なんじゃこりゃあああ!
イヤホンのコードが絡まっとるやんけ!

コードが絡まるイヤホン

コード付きイヤホンのあるある。ちょっとポケットに入れてただけでグチャグチャに絡まるやつ。

でも AirPods はコードレスなので、コードが絡まってしまうことが絶対にないです。これは純粋に嬉しい。

 

ハヤカワ

なんじゃこりゃあああ!
iPhone 7 に今まで使ってたイヤホン挿せんやんけ!

イヤホンジャックが廃止されたiphone 7に挿せないイヤホン

iPhone 7 ユーザーのあるある。iPhone 7 からイヤホンジャックが廃止され、これまで使ってたコード付きイヤホンの使い勝手が悪くなるやつ。

でも AirPods はコードレスなので、端子が合う合わないとか関係ないです。煩わしさがなくて実に良い。

 

ハヤカワ

なんじゃこりゃあああ!
ランニング中にイヤホン外れるやんけ!

ランナーあるある。走ってる途中でイヤホンが耳から外れて何度も付け直すのがめんどくさいやつ。

でも AirPods はコードレスだけど・・・落ちない!

これは後述するけど、意外なことに AirPods はランニング中で落ちることは一度もなかったです。

 

とにかく AirPods を使ってから、音楽を聴くまでの “めんどくさい部分” が消えました。

イヤホンで「不快になる」とか「悩まされる」とか無くなったので、精神衛生上良い面があると感じます。

ペアリングにビビることはない、超簡単だから

AirPods は、発売前から「ペアリングは簡単だよ」と謳ってましたね。でも僕は疑ってました。

ハヤカワ

Bluetooth は便利だよ?
でもペアリングがめんどいよね。
どうせ Air Pods もそうだろ?

そんな疑いを AirPods は、いい意味で期待を裏切ってくれました。

AirPods のペアリングは充電ケースのフタを開けた時、すでにペアリングは終了してるようなものです。

AirPodsのペアリング

あとは「接続」をタップするのみ。

しかもこの作業、最初の一度だけでいいのが実に画期的。

従来のBluetooth製品の接続は、その都度ペアリングが必要でしたからね。最高です。

Apple Watch だけで音楽を聴きたい時に便利!

iPhone とペアリングして音楽を聴くのもいいんだけど、音量調節などの際に iPhone をいちいち取り出すのは面倒だったりします。

そんな時は AirPods を Apple Watch とペアリングして音楽を聴くのが便利です。

iPhone を持ち出さなくても音楽が聴けるので、ランニングも快適でした。

一度 iPhone とペアリングしてしまえば、Apple Watch での設定は特にないのも良いですね。

強いて言えば、Apple Watch の設定アプリから、Air Pods とBluetooth で接続されてるか確認するだけ。

Air PodsをApple Watchに接続

あとは Apple Watch 上のミュージックアプリをタップし、再生するミュージックのソースに「Apple Watch」を選択して音楽を再生するだけ!

Apple Watch上のミュージックアプリをタップし、再生するミュージックのソースに「Apple Watch」を選択する

すると自動的に AirPods から音楽が再生されます。

Apple Watch から音楽を再生すれば、音量調節も Digital Crown(デジタルクラウン)を上下に回すだけで簡単です。

Digital Crownを回すだけで音量調節できる

煩わしい設定もいらないので、音楽を聴くときの AirPods と Apple Watch の相性は抜群ですね!

バッテリー切れの心配がほぼない!

AirPods のバッテリーは、AirPods 本体で5時間、充電ケースを使いながらなら24時間使い続けられます。

AirPods 本体で5時間ってだけ聞くと「短い?」と感じてしまうけど、よくよく考えたら5時間ぶっ続けで音楽を聴き続けることはなかったです。

音楽を聴かない時は AirPods を収納するわけなんですが、収納する先が「充電ケース」ってのが楽器的!

しかも15分充電するだけで3時間も聴けるようになるんだから、一度もバッテリー切れで困ったことがなかったです。

気が向いたら充電するって感覚でいいので、ほんと気が楽でした。

バッテリー残量も iPhone のウィジェットから簡単に確認できるのもいいですね。

iPhoneのウィジェットからAirPodsのバッテリー残量確認

しかも、右耳用、左耳用、充電ケースとちゃんと分離されて表示されてるのも分かりやすいです。

ランニングしてもAirPodsが一度も落ちなかった!

AirPods を耳につけたままランニングしても、なんと一度も落下するってことがありませんでした。

多くのブロガーやユーチューバーがやってるように、激しくヘドバンしても落ちることはありません。

これにはビックリ。だって形状は EarPods とほぼ同じと聞いてたんです。

EarPods でランニングしてる時は、耳から外れて何度も付け直すってことがありました。

でも AirPods なら落ちないのは、コードレスになった恩恵によるものでしょうね。

コードの重みがなくなったことで、耳から外れてしまう要因がなくなったんでしょう。

でもこれは、耳の形が AirPods とフィットしてたらの話。

たまたま僕の耳の形が AirPods とフィットしてたから、ランニングしても AirPods が一度も落ちなかったって喜べるけど、耳の形が合わない人はそうはいかないですからね。

あぁ、ラッキーだったわ、自分・・・。

Siriさん、呼んでも来ねーし使いづらい!

こっから悪い点です。 

AirPods をダブルタップで Siri が起動するはずなんだけど、僕の場合なかなか起動してくれません。

コツがあるみたいなんだけど、そんなコツを掴める気配が今のところはありません。

で、いざ Siri が起動しても、何も話すことがなかったりする(笑)

っていうのも、Siri に「音量を上げて」って言ったところで、ちょうどいい具合まで調節してくれるわけじゃないのです。

「一時停止して」って言うのも、前述した Apple Watch からの方が簡単にできるし・・・。

 

 AirPods のダブルタップ動作は、iPhone 上の設定から「再生/一時停止」か「オフ」に変更はできます。

AirPodsのダブルタップ

でも僕は Siri を見捨てられるような人間じゃないので、変更はしてません(笑)

それに、もし「オフ」にした場合は、iPhone に着信があった時にダブルタップで電話に出る機能が使えなくなりますからね。

AirPods のダブルタップで電話に出る機能は便利ですよ。だって、iPhone を取り出さなくていいですからね。

音質はちと物足りないけど・・・

初めて聴いた時は「思ったより良い」って感想だったけど、慣れって怖いね。

だんだんと「なんか物足りないなぁ」って思うようになってきた。特に低音の再現性ですね。

でも、まぁ、価格相応(16800円)ですよ。

そんな音質にこだわる人間でもないし、コードレスって魅力が半端ない分だけ気になんないです。

それに初期モデルですから、これからどんどん音質もアップデートされていくでしょう。

1週間でこの汚れってヤバくない?

汚れるAirPods

まぁしょうがないんですが、白いものなので汚れはかなり目立ちますね。

汚れもわりと指でこすって落としにくいので、ほんのちょっと水を含ませて綿棒とか使うのがいいかもしれないです。

あ、最後に外観だけど・・・

個人的にそんなダサいとは思わないです。

AirPodsの外観

まぁ初期モデルですし、これからもっと外観も洗練されていくでしょう。

AirPods 買ってよかった!音楽がもっと楽しくなる!

悪い点もあげましたが致命的じゃないし、良い点がありすぎるので、ほんと AirPods 買ってよかったです!

音楽がより手軽に聴けるようになったし、楽しみ方も一層深まった実感が強いです!

でもやっぱ、Siri にやや難もあったのもあるので、AirPods 上でもっと簡単に音量調節や曲の選定ができるようになってほしいですね。

AirPods に小さなトラックパッドがあって、指先のジェスチャーで操作できるようなイメージかなぁ。

そうすれば Siri を起動しなくてもいいし、iPhone を取り出さなくてもいい。無理かな笑

スポンサーリンク