▲動画でもご覧いただけます

(*2017年1月18日に公開された記事を再編集したものです)

電気自動車 (EV) は維持費が安いらしいですが、一体どのくらい安いのでしょうか?

ちょっと気になったので、ガソリン車と比較してシミュレーションしてみました。EVの維持費が気になる方は参考にしてください。

燃料費の比較

僕は年間10,000kmもの走行距離を走ります。その距離を走るのに必要な燃料費を比較してみます。

▼ガソリン車の燃料費 (ガソリン代)

  • 走行距離10,000km
  • 燃費15km/L
  • ガソリン代150円/L
  • 合計100,000円

▼電気自動車の燃料費 (電気代)

  • 走行距離10,000km
  • 電費6km/kWh
  • 夜間の電気代12円/kWh
  • 合計20,000円

思ったより差が出ましたが、ガソリン車の燃費が悪ければ悪いほど、ガソリン代が高ければ高いほど、この差はさらに広がります。

EVでは有料の充電器を利用するなどして、上記より電気代がかかる場合もありますが、「定額で充電し放題」のサービスプランに加入すれば電気代は抑えられます。

例えば、日産の『ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)』に加入すれば、定額2,000円で全国の対象の急速充電器が使い放題です。

つまり対象の急速充電器で充電する限りは、月会費以外に燃料費はかかりません。ただ自宅で充電できる手軽さは捨てがたいです。

速川幸速川

年間10万円近くお得!!
燃料費だけでこの差額はすごい!!

消耗品の交換費用の比較

電気自動車はエンジンが搭載されていないので、エンジンオイル交換やフィルター交換など必要ありません。

ガソリン車でかかっていた消耗品の交換費用がかからないし、消耗品を交換する時間も省けます。

▼消耗品の交換費用
ガソリン車 電気自動車

エンジンオイル

[交換時期] 5,000km又は6ヶ月で交換

[交換費用] 4,000円〜

年間8,000円 0円

エンジンオイルフィルター

[交換時期] オイル交換2回に1回交換

[交換費用] 2,000円〜

年間2,000円 0円

ラジエター液

[交換時期] 車検毎に交換

[交換費用] 5,000円〜

年間2,500円 0円

ブレーキフルード

[交換時期] 車検毎に交換

[交換費用] 4,000円〜

年間2,000円 同左

ATフルード(ATF)

[交換時期] 5万km毎に交換

[交換費用] 6,000円〜

年間1,200円 0円

デフオイル

[交換時期] 5万km毎に交換

[交換費用] 4,000円〜

年間800円 0円

バッテリー

[交換時期] 車検毎に交換

[交換費用] 10,000円〜

年間5000円 同左

エアクリーナー

[交換時期] 4〜5万km毎に交換

[交換費用] 3,000円〜

年間750円 0円

ブレーキパッド

[交換時期] 3〜4万km毎に交換

[交換費用] 15,000円〜

年間3,750円 同左

タイヤ

[交換時期] 5年毎に交換

[交換費用] 40,000円〜

年間8,000円 同左

スパークプラグ

[交換時期] 4万km毎に交換

[交換費用] 5,000円〜

年間1,250円 0円

ワイパーブレードゴム

[交換時期] 2年毎に交換

[交換費用] 2,000円〜

年間1,000円 同左
合計 年間36,250円 年間19,750円
速川幸速川

ざっくりだけど・・・
ガソリン車が年間36,250円のところ、電気自動車は年間19,750円!
年間16,500円もお得!
交換の手間が減るってのも大きなメリットだね!

自動車税と重量税

電気自動車も「自動車税」を毎年払いますが、電気自動車ならではの加速や静粛性など、クルマとしての性能を考えればお得かも。

例えば、日産リーフのモーター加速感は2.5L並みだし、静粛性はエンジンの音や振動がないので高級車並みです。

なのに日産リーフの自動車税は「~1.0L」の区分で、普通乗用車としては最安の29,500円に該当し、そこらのコンパクトカーより安いです。

▼自動車税の比較
ガソリン車 電気自動車
~1.0L 29,500円
(現状EVは1,000cc未満扱い)
1~1.5L 34,500円
1.5~2.0L 39,500円
2.0~2.5L 45,000円
2.5~3.0L 51,000円
3.0~3.5L 58,000円
3.5~4.0L 66,500円
4.0~4.5L 76,500円
4.5L~6.0L 88,000円
6.0L~ 111,000円
速川幸速川

クルマの性能に対して自動車税が安い!
これはお得感あるよ!

あと「重量税」がありますが、これは毎年の支払いではなく、新車購入時に3年分、車検時に2年分をまとめて払います。

税額は0.5tごとに4,100円ずつ増えていきますが、エコカーの場合は0.5tごとの税額が2,500円になります。

ただ電気自動車である「日産リーフ」に関しては、エコカー減税が100%適用されるので、エコカー減税の期間中は免税となり、新車購入時に支払う3年分と初回車検時に支払う2年分の重量税は0円です!

▼重量税の比較(新車購入時)
ガソリン車
(エコカー減税適用なし)
電気自動車
(エコカー減税100%適用)
新車時
(3年分)
車検時
(2年分)
新車時
(3年分)
車検時
(2年分)
〜0.5t 12,300円 8,200円 0円 0円
〜1.0t 24,600円 16,400円 0円 0円
〜1.5t 36,900円 24,600円 0円 0円
〜2.0t 49,200円 32,800円 0円 0円
〜2.5t 61,500円 41,000円 0円 0円
〜3.0t 73,800円 49,200円 0円 0円
速川幸速川

5年分の重量税が0円!
エコカー減税は侮れないね!

まとめ

ざっとですが、1年、3年、5年、7年と乗った分だけの維持費をそれぞれ割り出しました。

ガソリン車は燃費15kmの1.5Lコンパクトカー(1,000kg以上)を想定してます。電気自動車は「日産リーフ」です。

ガソリン車 電気自動車
1年目

燃料費 → 80,000円

消耗品 → 36,250円

自動車税 → 34,500円

重量税 → 36,900円

合計 187,650円

 

燃料費 → 24,000円

消耗品 → 19,750円

自動車税 → 29,500円

重量税 → 0円

合計 73,250円

114,400円お得!

3年目

燃料費 → 240,000円

消耗品 → 108,750円

自動車税 → 103,500円

重量税 → 61,500円

合計 513,750円

 

燃料費 → 72,000円

消耗品 → 59,250円

自動車税 → 66,500円

重量税 → 0円

合計 197,750円

316,000円お得!

5年目

燃料費 → 400,000円

消耗品 → 181,250円

自動車税 → 172,500円

重量税 → 86,100円

合計 839,850円

 

燃料費 → 120,000円

消耗品 → 98,750円

自動車税 → 125,500円

重量税 → 15,000円

合計 359,250円

480,600円お得!

7年目

燃料費 → 560,000円

消耗品 → 253,750円

自動車税 → 241,500円

重量税 → 110,700円

合計 1,165,950円

 

燃料費 → 168,000円

消耗品 → 138,250円

自動車税 → 184,500円

重量税 → 30,000円

合計 520,750円

645,200円お得!

圧倒的に電気自動車の方が維持費が安いですね。また乗れば乗るほど維持費に差が出るようです。

これでさらに航続距離や充電スポットの課題がクリアされていけば、あっという間に電気自動車に乗り換える人が増えそうです。