ハヤカワ

どーも、ハヤカワ(@yukiukkiy)です。

ドン

『日産・リーフ』が納車されて 1 週間くらい、あることに悩まされてました。それは・・・

「NissanConnect」に接続できないってこと!

 

「NissanConnect」のナビゲーション画面

「NissanConnect」に接続するには、ナビゲーション側で取得したユーザーIDとパスワードを登録するんですが・・・

「圏外です」

って表示されて、先に進めないわけですよ。

今は解決済みなので、もしリーフが納車されて同じようなことが起きてる方がいましたら、どうぞ参考にしてください。

「NissanConnect」ってなに?

そもそも「NissanConnect」とは、日産のナビゲーションシステムのこと。スマートフォン連携サービスの利用で、カーライフをさらに快適にできるのが大きな特徴です。

またEV専用の機能も充実しており、近くの充電スポットを検索するだけじゃなく、「EV専用NissanConnectアプリ」(iPhone/Android対応)をスマホにインストールすれば、さまざまな便利機能を使えます。

EV専用NissanConnectアプリ

 

例えば、航続可能距離やバッテリー残量、その日に走ったリーフの走行距離や平均電費をスマホの画面上でチェックできます。

EV専用NissanConnectアプリの画面(1)

 

その他にも、リーフから離れててもエアコンの起動や充電の操作をすることができます。

EV専用NissanConnectアプリの画面(2)

 

今でこそこれらの機能を使えてますが、「NissanConnect」に接続できない間は一切使えなくて困りましたよ。

「NissanConnect」を使うには?

「NissanConnect」を使うには、ナビゲーション側とスマホ側の双方で設定、また「N-Link OWNERS」っていう日産車オーナーだけの無料会員Webサービスに登録する必要があります。

消去法で考えれば、こっちは「N-Link OWNERS」に会員登録してるし、スマホ側の設定もアプリ上で完了してます。

残るはナビゲーション側の設定しかないんですが、前述の通り「圏外です」って表示されてしまって、設定も何もない状況でした。

「NissanConnect」に接続できなかった原因

「圏外です」って表示される原因は、リーフの取扱説明書を見れば明らかになります。

リーフの取扱説明書

 

取扱説明書を確認してみると、1つだけ実行してないであろう項目がありました。

通信機 (TCU) がONになってない!?

 

「通信機 (TCU) をONにします」って項目ですね。内容を確認してみると・・・

EVに搭載されている通信機 (TCU) を販売店舗の専用端末を使用してONにする作業が必要になります。

リーフに搭載の通信機 (TCU) をONにしないと、NissanConnect EV(カーウイングス)はご使用になれません。

え、これじゃね・・・!?

ぼくは「NissanConnect」に接続できないっていう現状と、通信機 (TCU) がONになってないんじゃないかっていう確認を、担当の営業さんに問い合わせました。

営業さん「通信機をONにするの忘れてました・・・」

ハヤカワ

わっはっは。
やっちゃったな、ニッサン!!

NissanConnectに接続できない原因は「通信機 (TCU) がONになっていない」ってことで、その瞬間に確定しました。

営業さんは問い合わせた当日にすぐ自宅に伺ってくれて、専用端末を使って通信機 (TCU) をONにしてくれました。

専用端末を使用して通信機 (TCU) をONにする営業さん

 

そしてナビゲーション側で「NissanConnect Service」→「ユーザーID・パスワード設定」を再度試みます。

「NissanConnect」のナビゲーション画面

 

今度は「圏外です」って表示されることなく、すんなり設定が完了しました!

これで「NissanConnect」に接続ができ、「EV専用NissanConnectアプリ」も問題なく使えるようになります!

まぁ今回は販売店舗の不備だったわけですが、担当の営業さんには世話になってるし誠意ある行動を示してくれたんで全然いいっす!

てわけで、もし「NissanConnect」に接続ができない場合は、以上のことを確認してみてください。

んじゃ!!