ハヤカワ

どーも、ハヤカワ(@fastriveryuki)です。

ドン

電気自動車の『日産・リーフ』に乗ってます。納車されてまだ2週間くらいですが、ほんと買ってよかったです。

そう思う理由の一つが「ドライブフィール」です。

振動が全然ないんですよねぇ、びっくりするぐらい。エンジンが搭載されてないってのも理由の一つですが、「変速ショックがない」ってのも大きいですね。

EVは変速機がない!?

初めてリーフに試乗した時、加減速の際に変速ショックが全然ないので、てっきりCVT車だと思いました。

でも、CVTにありがちな “エンジン回転と速度が合わない感じ” が一切ありません。

ハヤカワ

なんてすごいCVTなんだッ!
傑作じゃないかッ!

そう思いましたが、違うようでした (笑)

実は、リーフに、EVに変速機はないのでした。固定ギア (1速) で走ってるみたいです。

モーターは、エンジンよりも大きなトルクが得られる動力源なので、発進から最高速度までギア比を変える必要が無いそうです。

「EVに変速機はない」ってのが、メカオンチの自分には衝撃的でしたね。でも、変速機のないフィーリングがとても感動的でもありました。

変速機がなくても運転が楽しい!

ぼくはスポーツカーも大好きなので、「あえて変速ショックを感じたい」って気持ちもあります。

変速時の回転数の変動、そして加速には高揚感があるからです。振動があるからこそ、そこにはロマンがあったりします。

MTのS660にも乗ってますが、変速ショックがあっても振動があってもエンジンがうるさくても、運転はくそ楽しいです。

じゃあ、EVは運転が楽しくないのか・・・!?

ハヤカワ

全然・・・
楽しーいッ!!

ドン

むしろ、S660に匹敵する楽しさが総じてあるとも感じてます。変速機のないEVでも、加速には高揚感あるしね!

モーターのビッグトルクによって、発進時から背中を押されるような加速を体感でき、しかも変速ショックのない途切れのない加速がとめどなく続きます。

例えるなら、新幹線がぐーんと加速するようなイメージですね。ガソリン車にはない異次元な感覚があるのも、要因の一つでしょう。

もはや、ガソリン車とEVは、一概に比べられるもんじゃないなってのは感じますね。

変速機があるEVがあったら最強じゃね!?

ふと変速機があるEVってないのか気になって調べたんですが、現状販売されてるどのEVも変速機はないみたいですね。

EVにとって、それだけ必要性のないパーツってことでしょうか。変速大好き人間にとっては、ちょっと寂しいですね。

今後、変速機のあるEVを、先駆けて開発するメーカーがいれば賞賛したいですね!

それはそれは楽しいクルマになることは間違いないって思いますから! 今後のEVの動向が気になりまくりです!