ハヤカワ

こんにちは。
娘にゾッコンラブなハヤカワ(@fastriveryuki)です。

この記事を書いてる時点で、生まれたばかりの娘のサクちゃんは生後2週間。最初はサルみたいだったけど、だいぶ人間らしくなってきました。あばれる君にちと似てます (笑)

さて、これまでサクちゃんは、ミルクを飲んだらすぐ寝るの繰り返しでした。でも、だんだんと起きてる時間が長くなってきたので・・・

エンナ

よし、“知育玩具・おもちゃ” を買おう!
ハヤカワくん、何か探しといて!

ハヤカワ

え、新生児におもちゃ?
まだ目もはっきり見えないんじゃ・・・

エンナ

まったく見えないわけじゃないよ!
はっきり見えなくても赤ちゃんが認識しやすいように工夫してるおもちゃもあるし!

それに “聴力” はしっかりあるから!
だから音の鳴るおもちゃで赤ちゃんの感覚にいい刺激を与えるの!

ハヤカワ

おぉ〜そうだったのかぁ!
じゃあ新生児から使えるおもちゃを探してみる!

おもちゃの紹介の前に、新生児におもちゃって必要かって疑問と、おもちゃ選びのポイントについてをもう少し詳しく説明します。

新生児からのおもちゃ選びに悩んでいるパパとママは、どうぞ参考にしてください。

そもそも新生児におもちゃって必要?

新生児は、生後4週間までの生まれたばかりの赤ちゃんのことを言います。

新生児の視力は0.01〜0.02くらいしかなく、色の違いや遠近感も分かりません。視界はぼやけている状態です。

なので、新生児からおもちゃを与える必要ないって考える人もいるでしょう。

エンナ

あたしは必要だと思うんだよね!
だって何も見えないわけじゃないでしょ?

そう、何も見えないわけじゃないんですよ。新生児の視力でも「白黒」のコントラストくらいは認識できます。

しかも、最近の研究では、白黒よりも「白黒赤」の方が新生児の反応は良いって結果まで分かっています。

新生児におもちゃを見せても最初は反応がないかもしれませんが、おもちゃをじっと見つめているだけでも赤ちゃんの知的好奇心は満たされているんです。

おもちゃの鳴る音も赤ちゃんの感覚に良い刺激を与えます。そのうち、動くものを目で追えるようにもなり、おもちゃに興味津々になっていくでしょう。

興味のあるおもちゃには、手で掴んでは口に運んで舐めます。そうすることで物の感触・大きさ・形などを確かめ、情報をインプットしています。

ハヤカワ

おもちゃで感覚を研ぎ澄ませるわけだ!
赤ちゃん覚醒だ!!

エンナ

おもちゃで赤ちゃんの発達を促すとか考えすぎも良くないよ。
一番大事なのは親子のコミュニケーション!

そう、おもちゃは遊んで楽しむものです。おもちゃをきっかけに遊びを楽しみ、親子の絆を深めていくことが大切です。

新生児からのおもちゃ選びのポイント

安全性に配慮されているか?

赤ちゃんは、自分の指や服を舐めたりしますよね。新生児もすることがあります。うちのサクちゃんは、よく舌も出しています。

つまり、おもちゃを赤ちゃんの近くにやると、舐めたり口に入れようとしたりする可能性があるわけです。

舐めても危険はないか、口に入れようとしても飲み込めないものか、おもちゃのパーツは細かくないか、入念にチェックするようにしましょう。

赤ちゃんに何かあったらでは遅いんです。とにかく安心・安全なおもちゃ選びはとても大切です。

発達に合わせて使えるか?

赤ちゃんはあっという間に成長します。新生児って言えるのも4週間で終わっちゃうんだから、マジで会社なんか行ってる場合じゃねぇ・・・。

まぁ、さておき、新生児からのおもちゃ選びは、生後0か月から使えるおねんね期のおもちゃを選びましょう。おすわり期のおもちゃを新生児に与えても、あんま意味ないですからね。

そして、新生児の期間が終わっても、継続して使えるおもちゃがおすすめです。そうすればお金もかからずにすむし、他のベビーグッズにお金を回せますよね。

赤ちゃんの発達に合わせて長く使えるを選びましょう。

遊びが広がるか?

決まった使い方でしか遊べないおもちゃなんて、赤ちゃんもすぐ飽きちゃいます。手に取ってもポイッでしょう。

赤ちゃんの知的好奇心をくすぐって飽きさせない、そんなおもちゃを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんの発想や工夫しだいでいくつもの使い方で遊べた方が、赤ちゃんの感覚に良い刺激を与えるし、長く使えて経済的でもありますよね。

新生児から使えるおもちゃ8選

ハヤカワ

エンナちゃん!
新生児から使えるおもちゃを8個ピックアップしたよ!

もう何個か買っといたぜぃ!
うひゃー!!

エンナ

よくやった、ハヤカワくん!
さっそく紹介しておくれ!

・・・でも、最後に話があるぞ。

ゴゴゴ

ハヤカワ

え・・・
おれ、何かやらかした・・・?

1. タカラトミー・6WAYジムにへんしんメリー

タカラトミー・6WAYジムにへんしんメリー

タカラトミーの人気ベッドメリー。価格は7,000円〜とちょっと高い印象ですが、〜1歳頃まで長く使えます。

ハヤカワ

なんたって使える用途がめっちゃ多い!
新生児から使えるおもちゃで最強か!?

0か月〜、3か月頃〜、6ヶ月頃〜、8ヶ月頃〜1歳頃と、赤ちゃんの成長に合わせてジムを組み替えて使えるのが大きな魅力です。

  • 1WAY:ベッドメリー(0か月〜)
  • 2WAY:フロアメリー(0か月〜)
  • 3WAY:ナイトメリー(0か月〜)
  • 4WAY:おねんねジム(3ヶ月頃〜)
  • 5WAY:おすわりビジー(6ヶ月頃〜)
  • 6WAY:つかまり立ちジム(8ヶ月頃〜1歳頃)

ぼくは現時点でベビーベッドは買えてないので、フロアメリー(床置きメリー)としても使えるのは嬉しいポイントでした。

幅広く使える6WAYジムですが、その組み替えが簡単なのも素晴らしいですね。説明書をさらっと読むだけで組み替えられます。

胎内音などの優しいメロディや楽しい効果音を聴かせることができるので赤ちゃんの興味は尽きないし、ナイトライトが搭載されてるので夜のオムツ替えにも便利です。

エンナ

大きいおもちゃだけどパーツが一つ一つ大きい!
赤ちゃんが飲み込んじゃう心配もないから安心して使えるね!

残念ポイントを強いてあげるとすれば、メロディや効果音を聴かせるためには単2電池が3本必要なんですが、それが最初から入ってないことくらいですね。

購入の際は、電池も合わせて購入するようにしましょう。

2. Kids II・オーボール ベーシック

Kids II・オーボール ベーシック

ボールはボールでも網目状になったボール、それがオーボール。

ハヤカワ

オーボールって種類がたくさんあるけど、おすすめしてるのは「Kids II」っていうアメリカの玩具メーカーのものだぞ!

これぞオーボールの本家! (たぶん)

網目は細いし柔らかいので赤ちゃんでも握りやすく、カラフルな原色なのでまだ目の悪い赤ちゃんでも目につきやすくなっています。

「転がす」「投げる」以外に、ギュッと押しつぶして遊べるのが特徴。押しつぶしても、高い伸縮性を持つポリウレタンで作られてるので元の形にすぐ戻ります。

接着剤は使われてないから赤ちゃんが舐めても問題ないし、柔らかいので当たっても痛くありません。とても安全に遊べるおもちゃです。

エンナ

1,000円ありゃお釣りくるし、お財布も安全だ!
何歳でも使えるから長く使えるね!

ラトル (振って音を出す打楽器) が付いた『オーボール ラトル』もあります。ぼくはこれも買おうか悩み中です。

3. Sassy・歯固めラトル バンブル・バイツ

Sassy・歯固めラトル バンブル・バイツ

0ヶ月から使えるラトル、いわゆるガラガラですが、「歯固め」としても使えるカラフルな見た目の可愛いおもちゃです。

ハヤカワ

Sassy (サッシー) とは・・・

1981年創業のアメリカの知育玩具メーカー。日本上陸は2001年と国内でも長く愛されているメーカーだよ!

Sassyのおもちゃの特徴は、五感を刺激して赤ちゃんの発達を促す要素がたくさん詰まっていること。『バンブル・バイツ』はその中でもトップを誇る人気のおもちゃです。

ハチの4つの羽はアソートカラーになっていて、赤ちゃんの目でも認識しやすい配色になっています。さらに、それぞれ感触の異なる歯固めになっているので、赤ちゃんを飽きさせず長く使えそうです。

面白いのが、冷蔵庫で冷やせばムズムズ歯茎の鎮静効果がある歯固めが付いていることです。こりゃ赤ちゃんも嬉しいね。

エンナ

塗料は人体に無害なものを使用してるんだって!
だから塗装が剥がれて赤ちゃんの口に入っても安全だよ!

4. ピープル・お米の歯がため

ピープル・お米の歯がため

何でも口にする赤ちゃんのために原料がこだわりの国産米で作られ、製造も純国産で安心して使えるおもちゃです。

ハヤカワ

ピープルは乳幼児玩具の国内メーカー!
「お米のおもちゃシリーズ」が人気だよ!

この歯固めのおもちゃも「お米のおもちゃシリーズ」の一つなんですが、見た目は地味な印象がありますが、実際は優しい乳白色が可愛いおもちゃです。

形状もシンプルですが、赤ちゃんの好みによってはこっちの方が噛んでくれる場合も全然あるようです。

これに落ち着きました。子供が三ヶ月後半に入った頃、下の歯が生えてきたので歯固めを購入。しかし、凸凹の多い物だと上手く握れない。口に含みにくい。リング状の細い物だと口に含んでも歯に歯固めを上手く当てることができず、イライラして泣くといった様子でした。なので、出来るだけシンプルな形状。子供が噛みやすいように薄く平たいものを探していたらこの歯固めに行き着きました。今ではご機嫌で毎日この歯固めをカミカミしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

原料から製造まで純国産、また「玩具安全基準」に基づいた独自の品質チェックを行ってるから、とことん安心安全なおもちゃと言えるでしょう。

5. コンビ・はじめてフリフリ

コンビ・はじめてフリフリ

振るとリンリン鳴る布製ラトル。はっきりとした配色で、0カ月から使えるラトルとしては最適なおもちゃです。

ハヤカワ

「コンビ」はチャイルドシートのイメージが強いメーカーだけど、おもちゃのラインナップも幅広いぞ!

なかでも「あかちゃん想い」ってラトルシリーズのおもちゃは価格も安いしおすすめ!

鈴入りなので振るとリンリン鳴り、さらに輪っかは赤ちゃんの手首につけても使えます。

鈴の音は心地いいし、決してうるさくもないです。

エンナ

手洗いができる布製ってのがいいね!
赤ちゃんが舐めちゃうものだから安心だわ!

6. タカラトミー・Dear Little Hands ふりふりピッピ

タカラトミー・Dear Little Hands ふりふりピッピ

先述の『コンビ・はじめてフリフリ』と同じようなラトルですが、こっちはディズニーキャラクターが使われています。

ハヤカワ

タカラトミーは「ディズニートイ」のラインナップが豊富!
ディズニー好きは要チェックのメーカーだよ!

握ったり振ったりすると楽しい音が鳴ります。自分で音を出すのが難しくても、目の前で振ってあげると泣き止むことがあります。

ぬいぐるみ製だから赤ちゃんがなめても安心だし、手洗いもできますよ。

エンナ

あたしも好きなプーさんなのが嬉しいな!
いつか娘をディズニーランドに連れてって一緒に「プーさんのハニーハント」に乗りたい!

トイストーリーのリトルグリーンメンもあります。こっちの方が可愛く見えてきた・・・。

7. バンダイ・やわらかポロンポロン♪チャイム

バンダイ・やわらかポロンポロン♪チャイム

ディズニーキャラクターに続き、こちらは鉄板のキャラクター「アンパンマン」が使われたラトルのおもちゃです。

ハヤカワ

バンダイのおもちゃはアンパンマン商品が主力!
アニメも放送されてるし馴染みやすいよね!

軽くてちょっと揺らしただけでも音が鳴るから、赤ちゃんが自分でも鳴らしやすいのが良いですね。持ち手も、大人の小指くらいの太さだから握りやすそうです。

鳴る音も心地よいチャイム音で、聞いてるこっちもなんだか癒されます。

エンナ

アンパンマンの顔や模様は、赤ちゃんの成長に応じてだんだん認識できるようになるんだって!
「アンパンマン」って言える日が待ち遠しい!

8. キリンのソフィー

キリンのソフィー

出典:http://store.tinyspoon.com/

知る人ぞ知るセレブママ御用達のおもちゃです。実はこれ、まだ買ってないけどそのうちポチります。

ハヤカワ

フランス生まれのキリンのソフィーは、本国では「フランス人はソフィーと一緒に育つ」と言われるほど絶大な支持を得ているぞ!

キリンのソフィーは天然ゴムで作られているため素肌のようにやわらかく、赤ちゃんが自分の頭にぶつけても安心です。

さらに、表面は食用塗料で塗られているので舐めても安心。歯がむずがゆい時期にも役立ちます。

エンナ

ソフィーの長い首と手足は、赤ちゃんの手でも握りやすそう!
可愛いだけじゃなく、キリンが選ばれるのにはこんな理由があるんだね!

まとめ

新生児から使えるおもちゃは、赤ちゃんの発達を促し、親子のコミュニケーションを深める上でも大切なツールです。

なので、どんなおもちゃを買おうか悩むところですが、ワクワクもしますよね!

でも、はしゃぎ過ぎは良くありませんよ・・・?

エンナ

・・・おい、ハヤカワ。
おもちゃだが・・・

なぜ何の断りもなく勝手に買った?

ハヤカワ

ちょ、ま、まって・・・
や、やめ・・・!

ぎゃああーーーッ!!!

 

これはパパに対するアドバイスですが・・・

我が子可愛さに舞い上がり、ママに何の相談もなし勝手な行動を取るのは止めましょう。

赤ちゃんを産んだばかりのママは身体がツライだけでなく、出産によるホルモンバランスの変化で精神的に不安定でイライラしています。

ぼくはその逆鱗に触れてしまって、おもちゃを買ったその日の夜は惨劇が起きました。

グフっ・・・(バタッ)