「和風レストラン庄屋」の入り口 (1)

こんにちは、速川です。久々の新潟ネタです。

このあいだ寺泊水族博物館に行きがてら、「和風レストラン庄屋」でランチしてきました。

この店はですね、前から行こうと思っていたんですよ。

何しろ新潟定番ツーリングコース『越後七浦シーサイドライン』沿いにありますからね〜。

ツーリング好きなので、通りがかっては「いつか行こう」と思っていました。

「和風レストラン庄屋」ってどんな店?

「和風レストラン庄屋」の入り口 (2)

「和風レストラン庄屋」は、日本海が一望できる和風レストランです。天気が良ければ佐渡島も見ることができます。

地元民だけでなく他県から足を運ぶ観光客も多いようで、団体でも利用が可能となっています。

ちなみにお隣は「トリックアートミュージアム SOWA美術館」ですが、残念ながら閉館してるそうです・・・

「和風レストラン庄屋」の店内

建物は、外も中も古しいですね。でも大きくて立派、味があって居心地が良いです。

さて、主なメニューはこんな感じ。

  • 特大海老天丼・・・1700円
  • 弥彦定食・・・1680円
  • かにわっぱめし・・・2100円
  • お刺し身定食・・・1680円
  • 庄屋弁当・・・1575円
  • 庄屋御膳・・・2100円
  • 大庄屋・・・2310円
  • うなぎ定食・・・3150円
  • うな重・・・2100円

他にも会席料理などありますが、一番人気は『弥彦定食』だそうです。

一番人気『弥彦定食』を食す!

弥彦定食 (1680円)

メニューには、せいろそば、まぐろ漬け丼、鳥南蛮と書いてありましたが・・・

あれ!?

ぶり丼 (1)

これ、マグロじゃなくて・・・ブリじゃね!?

まぐろ漬け丼が食べたかったのに・・・

ぶり丼 (2)

しかし、このブリは身がピンクがかっていて、脂が程よくのっています。

速川ユーキ速川ユーキ

く、くそうまいやんけ・・・!!

まぐろ漬け丼じゃなくて、ぶり丼だったけど、不満は一切なし!

実は僕、ブリはかなり好き嫌いあって、食べれるのと食べれないのがあるんです。

脂の旨味、後味、明らかに良くないものありますよね。魚全般に言えることですが、特にブリは良し悪しがハッキリしているイメージです。

しかし、「和風レストラン庄屋」のブリは良いですね。うまい。

ただ、切り身が3つしかないのは残念。酢飯も美味しいので、もっとガツガツ食べたかった・・・

せいろそば

次にせいろそば。これはうまいし楽しい。

めんつゆで食べてもよし、鳥南蛮で食べてもよし(たぶん)、楽しみながら食べることができます。

鳥南蛮

鳥南蛮は、かなりアツアツ状態。なのでそばを早めに投入すれば、ちょうどいい温度になりそうです。

個人的には、めんつゆで食べたほうがうまいかな。当たり前か。

さて『弥彦定食』の値段ですが、1680円です。

量を考えると高く感じますが、うまいし、日本海を一望しながら食べれると考えれば納得です。

営業は15時までしかやってない!

今回ランチで行きましたが、残念ながら天気が悪く、眺めがいいとは言えなかったです。

なので次は天気の良い日に行きたいのですが、夕方に行くのもアリですね。

日本海を一望できるんだから、日本海に沈む夕日を眺めながら食事したいじゃないですか。

・・・と思ったら営業時間が11:00〜15:00だから、それは難しいかも。

観光スポットエリアなので、周辺には旅館がたくさんあるし仕方ないですかね。

寺泊を観光するなら外せないランチスポット!

寺泊水族博物館

「和風レストラン庄屋」でランチした後は、家族で寺泊水族博物館に行ってきました。

いや〜、近い!

寺泊水族博物館まで5kmしか離れてなかったので、10分ちょいで着きました。

おまけに寺泊水族博物館周辺には、かに食べ放題を満喫できる「寺泊きんぱちの湯」や新鮮な魚介類や浜焼きがその場で堪能できる「寺泊魚の市場通り」があります。

観光スポットが近くにあるのも、「和風レストラン庄屋」の大きな魅力ですね。

今度はツーリング仲間と来ようと思います!

▼店舗情報
店名 和風レストラン庄屋
TEL 0258-75-2121
所在地 〒940-2501
新潟県長岡市寺泊野積108-1
営業時間 11:00〜15:00
※早めに閉店する可能性もあり
定休日 不定休
サイト http://www.shokokai.or.jp/15/syouya/

おわり