速川です。

通勤時間が長くて辛いですか? なら今すぐその状況から脱すべきです。

だって時間の無駄じゃないですか。時間を無駄にする、すなわち寿命を無駄に減らすも同じです。

かくいう僕も片道1時間かけて通勤していたことがあり、1年でざっと480時間分の寿命を減らしてしまいました。

通勤時間を無駄にすると、あっという間に死ぬ

通勤時間に消耗して死にかける男

長い通勤時間を無駄にし、さらに仕事が辛いものなら自分を追い詰めてしまいます。生きる上で充足は必須なのに、そこに費やす時間を確保できないからです。

僕はかつてそういった状況に陥り、病にかかって半分死にかけました。もし悪条件が重なっていたら、自殺してもおかしくなかったです。

当時の反省すべき点としては、せめて通勤時間を短くする努力をすべきでした。長い通勤時間がとてつもないストレスになっていたので、毎日がとても苦しかったです。

なのに会社の近くに引っ越すとか転職とか、そういう発想が出ませんでした。どう考えても片道1時間なんて時間の無駄なんですが、大事なものを失わないと気がつかないものですね。

だから良くも悪くも病にかかってよかったです。通勤時間を無駄にしていたことに自覚することができたので。

通勤時間を無駄にしないために、ライフスタイルを確立する

今となっては通勤そのものが無駄だと思ってますが、かといってサラリーマンの多くは通勤なしに仕事はできません。

また通勤時間を短くするために、会社の近くに引っ越したり転職したりするのは難しい場合があります。

そこで、自分のライフスタイルを一度見直し、通勤時間を有効活用することを考えてみましょう。考え方や行動を少し変えるだけで、それは十分可能なのです。

「通勤 = 移動時間」という考え方を捨てる

「通勤 = 移動時間」という考え方を捨てる

「通勤」という概念を捨て、自宅から会社までにかかる通勤時間を「移動時間」と捉えないようにしましょう。

では何の時間かというと、好きなことをする『自由時間』と捉えてみます。または自分にとって利になる時間ですね。

徒歩通勤ならランニングでダイエット、自転車通勤ならクロスバイクで運動不足解消、バスや電車通勤なら読書で語彙力アップといった感じです。

わりと多くの人がやっていそうなものですが、突き詰めてやっている人はそう多くないと思います。

僕ですか? 僕はクルマ通勤なのですが、クルマ好きということもあってわりと突き詰めているかと思います。

趣味を突き詰めて、通勤時間まで楽しむ

S660

僕はクルマが趣味ということもあり、今や絶滅に向かっているMT車のスポーツカーで通勤しています。ちなみにS660が愛車です。

MT車はクラッチ操作が要るので面倒なイメージはありますが、それ以上にクルマを操る楽しさを存分に味わえます。だから通勤時間が実に楽しいです。

よりクルマを操る楽しさを味わえるように、チューニングをしていくのも楽しいです。またクルマが趣味ということを活かしてブログを書いたり、愛車の写真をSNSにアップしたりするのも楽しいです。

今後は通勤時間のなかで車載動画を撮影し、YouTubeなどで動画をアップしようと考えています。考えるだけでワクワクします。

このように、未開の地を切り開いていくように趣味を突き詰めることが、通勤時間を楽しくするポイントだと思います。

趣味を突き詰めていくことで、もっと通勤時間を楽しくしようと思えてきます。今ではとても通勤時間が無駄だとは思えません。

通勤手段を増やし、自分の利も増やす

通勤ラン

会社によって難しい場合がありますが、日によって通勤手段を変えることで良い気分転換になります。

僕は基本クルマ通勤ですが、天気がいい日は自転車通勤します。これが思った以上にストレス解消になります。

クルマの運転が楽しいとはいえ、運動にはなりませんからね。たまにやる運動は実に気持ちいいものです。

今後はバイク通勤、通勤ランも考えています。通勤手段を増やすことで、自分の利も増えるからです。

通勤ランを例にすると、運動後は気分が前向きになって仕事の効率も上がります。これは科学的に実証されているし、自分の利だけでなく会社の利を内包しているのだから、ぜひ実践したいところです。

通勤時間は、自分の人生を大きく左右する

自分の人生を振り返る男

通勤時間への意識をちゃんと持つか持たないかで、自分の人生の行き先は大きく変わっていくでしょう。

もし僕が今も通勤時間を無駄にしていることに無自覚で、片道1時間の通勤を30年続けていくとしたら・・・なんと14400時間、600日を無駄にすることになります。

せっかく生きているのだから、悔いを残さないような生き方をしたいものですね。

それでは。