現状では新型スープラにマニュアルトランスミッション (MT) は設定されないようですが、↓のツイートを発見し希望を抱いております。

スポーツカーはMTで走らせたい人間なので、とても嬉しく感じる記事でした。

実は以前から気になっていた新型スープラですが「8ATのみの設定」と聞いていたので、次期愛車リストから外していましたが戻しておきます。

・・・と言っても、買える気しませんけどねw

兄弟車である新型Z4は先代モデル (E89) だと518万円〜850万円くらいだったので、その中間あたりの価格かなと思うのですが・・・

兄弟車Z4はMTを設定しないけど、スープラはMTを設定する?

米国の『MotorAuthority』は、「BMWは新型Z4にMTは提供しない」と記事を書いていました。

兄弟車Z4にMTの設定がないのに、新型スープラにMTの設定があるのは考えにくい。そう考えていたのですが、米国の『Road & Track』とオーストラリアの『Car Advice』は、スープラにMTが用意される可能性について

「市場の反応による」

と、アシスタント・チーフエンジニアを務める甲斐将行氏から聞き出していました。

なので「MTを出すなら絶対買う」と言う人が増えれば出すのかもしれませんね。

 

▼2018.10.18 追記

新型スープラ開発責任者の多田哲哉氏も「MTの設定は全く考えていない訳ではない」と述べていました。まだまだ期待できますね。

トランスミッションに関しては、最初はATを考えているという。マニュアルミッションに関しては、まったく考えていない訳ではなく、「マニュアルを望む声は届いている。ただ自分としてはよくできたスポーツATを開発し搭載した。まず一度ATのスープラに乗ってみてほしい」(多田氏)とし、ATの仕上がりには相当の自信を見せる。

引用:「新型スープラは、水平対向の86より低重心に作った」。パリモーターショー会場で開発者 多田哲哉氏に聞いてみた – Car Watch

もしくはGRまたはGRMNのみにMTは設定される?

新型スープラにMTが設定される場合、GRまたはGRMNブランドのみに設定されるかもしれません。

マークXは本来ATのみの設定ですが、GRMNブランドでのみMTを設定していました。ちなみに350Sをベースに、価格は370万円から540万円に跳ね上がっていました。

なので仮に新型スープラが8ATのみの設定で600万円だとしたら、MTが設定されるGRMNブランドでは800万円ほどになる単純計算です。

ぐふっ

それでもMTが設定されるのは嬉しい

速さを追求したスポーツカーではMTが設定されない(日産GT-Rなど)ケースがあります。

また最近のATはDCTより良いみたいな話も聞くし、新型スープラの性格上ATが適しているのかもしれません。

でもシフト操作することに無上の喜びを感じるドライバーも僕を含めているでしょうから、MTの設定を検討してもらえるだけでも嬉しいです。トヨタに期待です。

・・・できることなら、GRまたはGRMNではないベースモデルでもMTが設定されると嬉しいですw