動画でもしゃべってます。

リーフで休日ドライブしたときの話。

リーフはEVなので、ガソリン車に比べ、航続距離が短いです。

なのでドライブ中バッテリー残量が少なくなったら、充電スポットで充電する必要があります。

充電スポットはあちこちにありますが、道の駅は代表的でしょう。

ただ道の駅では充電器が1基しか設置されていない場合があり、先客がいた場合充電待ちしなければいけません。

しかし今回寄った「道の駅 関川」では、なんと充電器が4基も設置されていました。

「道の駅 関川」の充電器

正確には、急速充電器が2基、普通充電が2基です。

先客に2代目リーフが急速充電していましたが、急速充電器はもう1基あるおかげで充電待ちする必要がありませんでした。

実に無駄がない。時間的にも精神的にも、得した気分でした。

道の駅は今後、積極的に充電器の設置数を増やしていただきたいですね。「道の駅 関川」くらいあると最高です。

だってまた寄りたくなりました。充電器設置の有無は今後、EVユーザーが増えるほど集客にも影響してくると思います。