[ads-google]

 

YouTubeでも紹介してますが、Stylepie(スタイルパイ)さんから提供いただいた「電気カイロ」を紹介します。

今年は暖冬と言われてますが、寒いものは寒い。毎年のことですが、冬を乗り越えるのマジつら・・・

そんな僕にとっては、「ありがて〜w」とつい声が出るような商品でした。

▼動画はこちら

Stylepieとは?

StylepieのWebサイト

提供いただいた時点でStylepieさんのWebサイトをチェック。すると可愛い女の子があああ・・・!

それはさておき、商品一覧ページを開くと・・・

Stylepieの商品一覧

おしゃれすぎる・・・!

思わず目を引くデザインの商品を数多く揃えていますね。Instagramみたい。

どうやらStylepieさんは、生活を豊かにする高品質なファッショナブルデザイン製品を取り扱っているようです。

今回紹介する「電気カイロ」はその一つ。

[ads-google]

Stylepie電気カイロの3つの特徴

(1) ホッカイロとして使える

Stylepie電気カイロをカイロとして使う

商品名通り、電気カイロとして使えます。「充電式ホッカイロ」と言った方がわかりやすいかな?

▼使い方は簡単

  1. USBケーブルで本体充電(約3.5時間でフル充電)
  2. スイッチ長押し(2秒ほど)
  3. 低温モード(LEDインジケーター赤点灯×1)
  4. 再びスイッチ押す
  5. 高温モード(LEDインジケーター赤点灯×2)

低温モードでは約48度の恒温維持で約4~5時間、高温モードでは約55度の恒温維持で約2~3時間使用できます。

本体充電は付属USBケーブルで行えます。充電状況もLEDインジケーターで把握でき、充電中は白点滅×2、充電完了は白点灯×2となります。

(2) モバイルバッテリーとしても使える

Stylepie電気カイロをモバイルバッテリーとして使う

本体のバッテリー容量は4500mAh。iPhoneXを約1.6回分、スマホ充電することができます。

スマホ充電は付属USBケーブルで行えますが、microUSB端子なので充電できないスマホもあるので、別途USBケーブルを買い足す場合もあるでしょう。

(3) コンパクトサイズで持ち運びが楽ちん

Stylepie電気カイロは軽量コンパクトサイズ

Φ78 x H28 mm のコンパクトサイズ。重量も110gと軽いので、持ち運びが容易です。落下防止にストラップも取り付けられます。

ファッショナブルな玉石デザインなので、僕はともかく女性が手に取ったら注目を浴びそうです。おしゃれアイテムとしても有効でしょう。

[ads-google]

Stylepie電気カイロを開封してみた

Stylepie電気カイロのパッケージ外箱

パッケージもおしゃれ・・・!

女性へプレゼントする際にぴったりと言えるデザイン。シルバーカラーと玉石デザインが高級感を醸し出しています。

Stylepie電気カイロのパッケージ中身 (1)

Stylepie電気カイロのパッケージ中身 (2)

本体を取り出した際の演出にも気を使ってますね。やはりプレゼントに向いてると思います。

Stylepie電気カイロのパッケージ中身 (3)

▼パッケージの内容物

  • 本体(ピンク)
  • USBケーブル
  • シリコンストラップ
  • 収納ポーチ
  • 取扱説明書

カラーはピンク以外に、レッド/ブラックがあるようです。Amazonでは、ピンク/レッドが出品されてました。

Stylepie電気カイロ本体 (1)

本体サイズはΦ78 x H28 mm、重さは約110グラム。思った以上に小さく軽いので、持ち運びは楽ちんです。

Stylepie電気カイロの電源スイッチ

電気カイロとして使う際のスイッチ。横長タイプで押しやすく、スイッチはこれ以外ないので操作に戸惑うことはなさそう。

Stylepie電気カイロのLEDインジケーター

電気カイロ使用や本体充電の状況を示すLEDインジケーター。電気カイロ使用では赤色、本体充電では白色で点滅/点灯します。

Stylepie電気カイロのUSBコネクタ&ストラップ通し穴

本体充電やモバイルバッテリーとして使用する際のUSBコネクタ。入力/出力は5V/1.5A、iPhoneで普通にUSB充電 (5V/1.0A) するより速く充電できます。

Stylepie電気カイロ付属のUSB充電ケーブル

本体充電やモバイルバッテリーとして使用する際の付属USB充電ケーブル。ケーブルを束ねるストラップ付き。

コネクタ部がホワイト、ケーブル部がレッドでおしゃれ。付属品にもファッショナブルデザインを取り入れてる点は好印象です。

Stylepie電気カイロ収納ミニバッグ (1)

Stylepie電気カイロ収納ミニバッグ (2)

本体を収納するミニバッグ?ミニポーチ?付き。う〜ん、使わなそうw

しかし女性の場合、こういった付属品は嬉しいでしょう。こちらも真っ赤なタグがアクセントになってておしゃれです。

Stylepie電気カイロ説明書

説明書は英語または中国語のみですが、ノリで読める。シンプルな造りなので、な〜んとなく使えてしまいますね。

Stylepie電気カイロを 1 週間使用した感想

Stylepie電気カイロを外出時に持ち運んだのですが、ちょうど寒い時期なのでかなり役立ちました。

車出勤してますが、エンジン始動直後は室内も寒いです。暖房が効くまで数分かかるので、それまで寒苦しいです。

しかし、電源を入れて10秒で本体が温まるStylepie電気カイロを手に取れば、寒苦しさは弱まります。

1分で約48度で温められ恒温維持されるので、その頃には寒苦しさはほぼ無くなってます。暖房も効き始めてますからね。

さらに手が温まってるので、冷えたハンドルを握っても苦になりません。この点は操作性にも影響するので、安全運転に繋がりますね。

軽量コンパクトで手に取りやすいので、出歩く際もStylepie電気カイロは重宝します。手袋いらないです。

低温モードで約4~5時間、高温モードで約2~3時間使用できますが、実際1日ではそこまで使いません。

なので余った電気をモバイルバッテリーとしても活用でき、満充電で十分に2つの用途で使用できました。

まとめ

ホッカイロとモバイルバッテリー、2つの顔を持つStylepie電気カイロ。

寒いシーズンでは必需品として重宝されるホッカイロとして、またオールシーズンではモバイルバッテリーとして活用できます。

軽量コンパクトなので携帯性は抜群です。使い捨てカイロから移行しても全く問題なし。出歩く際の持ち運びに困ることはありません。

価格はAmazonで3,000円を切ってるので、リーズナブルな商品と言えます。

気になる方はぜひチェックしてみてください。