ぼくがブログを始めたのは2015年12月。そしてYouTubeを始めたのは2018年4月です。

これまで双方の両立を図ってきましたが、今ではすっかりYouTube先行となり、ブログは放置状態になっていました。

なのでこの記事をもって・・・

ブログを再開することにしましたw

ブログをやめることも考えていたのですが、結局やめませんでした。

今回はその理由を3点述べます。

1. ブログで稼ぎたい

もともとブログは副業として始めました。うつ病をきっかけに会社で働くのが嫌になり、自分で金銭を稼ぐ力を身につけたかったのです。

しかし、会社で働くのが嫌とはいえ、それをしなければ生活できませんでした。ブログは月5万円の収益に到達したこともありましたが、ブログ飯にはほど遠いです。

ならもっと収益を伸ばすためにPDCAを回して継続すればよかったのですが、ぼくはそれをしませんでした。

ちびちび

月5万円を稼ぐのがあれだけ大変だったのに、もっと稼ぐためにはもっと大変な思いはしなくてはいけないのか…

ブログに時間を費やすには、それなりに犠牲にするものがあります。ぼくにはその覚悟がなかったのです。

また、ぼくはうつ病になってから転職したのですが、転職先の会社でうつ病が再発することはないだろうと高を括り、だったらブログで稼がなくていいやと決め込んでいました。

しかし、ブログ放置ですっかり月5万円の収益がゼロになり、ブログ収益がなければないで不満に感じてきました。

また、YouTubeは収益化して更新し続けているものの、何を思ったのか顔出ししちゃってます。つまり、いつ会社バレして最悪クビになるかわかりません。

なのでいつそうなっても問題ないように、自分で稼ぐ力を幅広く身につけておきたい一心で今ブログを書いています。

2. ブログで学びを多くしたい

ブログ放置によってアウトプットの機会がめっきり減り、ぼくは危機感を覚えました。人間、インプットだけでは成長しないと実感したのです。

興味関心があることには、実際に触れてインプットする。そして物事の真偽・善悪などを見極め、判断してアウトプットする。そうすることで興味関心も深まります。

人間の脳は「重要な情報」を長期記憶として保存して、「重要ではない情報」は忘れるようにできています。脳に「重要な情報」だと認識させるためには、何度も情報を使う機会を与えてあげる必要があります。

引用:https://ameblo.jp/hubatasaan/entry-12438028536.html

ぼくは今YouTubeでこそアウトプットはしていますが、ブログだからこそアウトプットできることはあると思います。

例えば、YouTubeは動画撮影するための時間が必要ですが、ブログでは必要ありません。なので会社の休憩中など、さくっとブログを書いたりできます。

またアウトプットすることで、YouTube視聴者やブログ読者からレスポンスが返ってくることがあります。

それを元にアウトプットの結果をフィードバック(改善)することが最重要課題であり、それが成長の要となります。

3. ブログで自己表現したい

自己表現とは、自己主張と他者配慮をバランスさせること。そのバランスが崩れると人は不幸になり、最悪の場合より早く死に向かっていきます。

ちびちび

ぼくは昔バランスを崩して、うつ病になって死を感じたよ・・・

逆にバランスさせれば、人は幸せを感じられます。ぼくはそれを追い求めて自己表現力アップに努めていますが、ブログはその手段として有効なのだと改めて実感しました。

学校や会社では、下手な自己主張をすれば周りから嫌われますよね。またはそれを恐れ、自己主張しないことも考えられます。

しかしブログでは、下手な自己主張をしてもリスクは小さいです。だって周りは顔もわからない相手なので、不登校や退職に追い込まれることはありません。嫌われることを恐れる必要がないのです。

まとめ

以上、ブログを再開した理由3つでした。

つまり「ブログを更新=自分を更新」であり、それは人生を豊かにするので、ぼくは毎日ブログを更新します!

それでは!