こんにちは、ハヤです。

先日、「会社を辞めて、ぼくも好きなことで生きていきます」という記事を書きました。

久しぶりのブログ更新でしたが、いつもより反響があって驚きました。

さて、ぼくの“好きなこと”なのですが

  • 今やってるWeb制作の仕事
  • ブログやYouTube
  • 愛車でドライブ

これらは趣味でありながら、これらを仕事=生活にできればと考えています。

具体的には

  • 今やってるWeb制作の仕事 = 会社以外でやりたい
  • ブログやYouTube = 収益力を強化したい
  • 愛車でドライブ = コンテンツ化していきたい

といった感じです。

「趣味を仕事に」とはありきたりですが、これを本気で考えるようになったのは落合陽一さんが提唱する“ワークアズライフ”がきっかけです。

ワークアズライフはストレスフリーな働き方?

ワークアズライフとは、睡眠以外の時間はすべて「仕事=趣味、遊び、生活」であるという考え方です。

今は、ワークライフバランスという言葉が吹き荒れていますが、ワークとライフを二分法で分けること自体が文化的に向いていないのです。日本人は仕事と生活が一体化した「ワークアズライフ」のほうが向いています。無理なく、そして自然に働くのが大切なのです。

出典:日本再興戦略|落合陽一

従来では、仕事と生活のバランスを両立して相乗効果を生む“ワークライフバランス”の考え方が一般的でしたが、これはどうも自分に合いません。

仕事と生活の時間を切り分けて考えるため、タイムマネジメントスキルが要されるのですが、どうやらそれが絶望的に欠落しているのですw

タイムマネジメントできるはできるのですが、時間に追われているような感覚がもの強くストレスになってしまいます。

しかし、ワークアズライフは“そのストレス”に注目します。

時間を管理するのがワークライフバランスなら、ストレスを管理するのがワークアズライフです。

仕事と生活の時間を切り分けず、仕事であり生活である時間を“ストレスの有無”で考えます。

これならタイムマネジメントスキルの必要性は小さく、時間に追われるストレスから解放されるだろうと考えました。

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

落合 陽一
1,512円(06/18 17:54時点)
発売日: 2018/01/31
Amazonの情報を掲載しています

お金を稼げないストレスの方がヤバくない?

ぼくにとってワークアズライフは、理想的な考え方であり、働き方であり、生き方であると感じています。

しかし、それで必要最低限のお金を稼げなければ、生き方もくそもありません。ワークアズライフは、ただの自殺行為となってしまいます。

ワークアズライフで生きていくには、あらゆる戦略が必要でしょう。それなくしてお金を稼げないストレスから解放される術はなく、本当の意味でストレスフリーはあり得ないでしょう。

ワークアズライフの代表格「YouTuber」を例に考える

「好きなことで、生きていく」とは有名なYouTubeのキャッチフレーズ。実際そのように感じて生きるYouTuberもいるでしょう。

ぼく自身YouTuberの端くれですが、収益を得られるようになって理解したのは、YouTubeでお金を稼ぐのはとても大変だということです。

YouTuberはプレイヤーが激増しているので、これからYouTubeに参入する後発組はマーケットイン戦略が必要なのです。

▼参考記事
昼間は会社役員!? 謎の仮面YouTuberが半年で登録者数20万人を達成した戦略に圧倒された

「好きなことで生きる」の内実には並々ならぬ努力があるわけで、それによってお金を稼げなかった場合のショックは大きいです。

なのでワークアズライフは、無理なく始めるのが無難。実家暮らしならリスクは少ないですが、ぼくのように既婚者でいきなりYouTuber転身は自殺行為なので副業から始めましょう。

ワークアズライフへの転換には勇気が必要

ワークアズライフへの転換=ライフスタイルを変えるであり、それには大きな勇気が必要です。

ぼく自身「会社を辞めてワークアズライフで生きたい」と言っていますが、それには大きな勇気を試されました。

これまでの価値観が通用しない世界で、どう生きればいいのか不安です。もはや生きるか死ぬかの感覚であり、ワークアズライフには生存戦略が求められます。

しばらく戦略を練るのに時間がかかりそうですが、練り終わったらまたブログ書きます。

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

落合 陽一
1,512円(06/18 17:54時点)
発売日: 2018/01/31
Amazonの情報を掲載しています