2016/04/01

早川ゆうきのプロフィール

ハヤカワ

ども、早川です!

『ハヤカワくんの充足』は、早川ゆうきの個人ブログです。2016年4月に開設し、なんだかんだ2年目。2017年7月時点で月に6万PVほどのアクセスになります。

他にもアフィリエイトサイトの運営、また地元新潟の情報に特化したブログも立ち上げ予定です。サイトを作ること、記事を書くことが好きです。

Webを通じて他者貢献することをやりがいとしているので、Web担として仕事もしています。

このブログも他サイトも仕事もまだまだですが、すべて自分の成長と共にどんどんレベルアップ中です。その動向はTwitterをメインに発信しているので、気になる方はフォローしていただけると嬉しいです!

簡単な経歴

1987年生まれ。新潟在住。

大学卒業後にデザイナーという肩書きだけに憧れてWebデザイナーになるも、長時間残業で体力がもたず転職。

その後に就職した会社では、うつ病を患いドロップアウト。再浮上するのに1年かかったが、何とか妻の支えもあって再就職することに。

しかし、うつ病が再発してまたもドロップアウト。もう死にたいと絶望的になるも、妻のスーパーウルトラハイパーミラクルサポートにより二度目の再浮上に成功。妻には頭が上がらない。

そして今に至る。今はWeb担として仕事に従事し、その傍らでブログを書いています。

ブログへの想い

もともとブログを始めたのは、うつ病の症状の記録のためです。認知行動療法の一環で、うつ病に有効だということで始めました。後にうつ病を克服し、その後もブログは書き続けます。

しかし、ブログの方向性には幾度も悩んできました。何のためにブログを書いているのか、自分が表現したいものがブレすぎていて、ブログを書き続けるのがしんどかったです。

そんな悩みが半年は続きましたが、行き着いた答えは

ハヤカワ

ブログは自分を表現するために書く!

ぼくは自己否定ばかりするくせに、そんな自分でも誰か好いてくれないかと都合よく考えてしまう人間です。しかし、それでは誰も共感してくれないのです。

他者からの承認を求める前に、まずは自分を承認することから始めよう。もっと自分を表現しよう。今はそういう想いでブログを書いています。

SNSはこちら

ハヤカワ

SNSもやってます!
フォローしていただけると嬉しいです!

Facebook

ブログの新着記事などを発信してます。

Twitter

ブログの更新情報だけじゃなく、人生論など深いこととか趣味とかつぶやきます。

ブログ運営ポリシー

当ブログの運営ポリシーを記しておきます。お問い合わせをされる前に、一度目を通していただけたらと思います。

広告について

当ブログでは「Google AdSense」や「Amazonアソシエイト」などのアフィリエイトプログラムを利用しています。

記載されている広告商品は、当ブログが販売・管理しているものではありません。商品に関する詳細やお問い合わせは、広告リンク先の販売店舗にてご確認ください。

リンク先の商品によって、何らかのトラブルや損害・損失については一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

プライバシーポリシーについて

Google Analytics

当ブログでは、アクセス解析のために「Google Analytics」を使用しています。Cookie (クッキー) を使用して個人を特定する情報を含まずにデータを収集します。収集されたデータはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

Google AdSense

当ブログでは、第三者配信による広告サービス「Google Adsense」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie (クッキー) を使用します。Cookie (クッキー) を無効にする設定および広告サービスに関する詳細はGoogle社のポリシーと規約をご覧ください。

広告 – ポリシーと規約 – Google

Amazon.co.jpアソシエイト

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

当ブログに掲載されるコンテンツ及び情報は、正しいものを提供するように努めております。

しかしながら、必ずしも正確性を保証するものではありません。

当ブログの掲載内容によって生じた損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

お問い合わせについて

ブログについての意見、広告掲載、執筆依頼などあれば、お問い合わせフォームから承っています。すべてのお問い合わせに返信できるわけではありませんが、どうぞお気軽にお問い合わせください。

※早川のTwitterFacebookでも受け付けています。